FC2ブログ

屋外ビニールハウス・室内窓際で越冬したミニトマトの栽培比較

2018年→2019年の冬、3つのパターンで越冬したミニトマトの栽培をご紹介します。
それぞれのミニトマト君がそれぞれの環境でできる精一杯の生長をしてくれました。

前回紹介した「屋外栽培のまま、たまたま偶然越冬したミニトマトの栽培経過」もご参照ください。
①屋外で偶然越冬(全く何も対処せず、たまたま越冬したミニトマト)
2018年春定植→2018年夏に株元が傷みしおれる→対応してすこしずつ回復→越冬→2019年6月再収穫→2020年1月まで収穫
2019032501.jpg

今回は②③の事例のご紹介です
②ビニールハウスで囲って越冬
2018年9月挿し芽→12/27屋内窓際に移動→2019年2/8初収穫→4/7屋外へ→12月まで収穫

③室内窓際で越冬
2018年9月挿し芽→12/7ビニールハウス内へ→2019年3/8初収穫→4/20屋外へ→12月まで収穫

9/10挿し芽
元気なシュガープラム・濃いあまの脇芽を取って、屋内で水に浸けました
2018091001.jpg

9/15
挿し芽5日後
根が出てきたので、屋外のホームハイポニカ601型に定植しました。
2018091501.jpg

9/28
順調に生育しています。
2018092802.jpg

10/16・11/6の様子
秋なので春ほど旺盛な生育ではないけれど、順調に生育。
2018110601.jpg

12/7
濃いあまの方を屋外のビニールハウスに入れました。
2018120701.jpg
このビニールハウス、密閉されたビニールハウスではありません。
穴空きのビニールを使用しています。
理由は程よく換気するためです。
ビニールハウスは密閉に近づけることで温度を保つメリットもありますが、逆に高温になりすぎたり、湿気がたまりすぎて病害虫が増えたり、いいことだけではありません。
今回、霜や雪、極端な冷気から守ることを目的でビニールハウスを設置しました。
ストーブなどの加温機能がないので、夜温は下がりますし、お天気じゃないと温度は上がりません。
農家さんが利用するビニールハウスはもっと大きく、空間が広いので温度や湿度の変化が極端になりにくいですが、小さいビニールハウスは環境変化が極端になりすぎることに注意する必要があり、あえて穴空きのビニールハウスにしました。

ビニールハウスについて以下の記事もご参照ください
「ビニルハウスを使うとどれだけ終了UP?」
「ビニルハウスを使うデメリットを知って効果的に利用しよう」
「比較栽培実験の結果 ビニルハウスの有無のメリットデメリット」

12/14の様子
2018121401.jpg

12/27の様子
屋外で栽培していたシュガープラムを室内の窓際に移動させました。
2018122701.jpg
設置した室内はほとんど物置状態で人が利用しない南側の部屋です。
お天気がいい日は日差しがあり、気温が上がりますが、ストーブなどの加温はしていないので、曇りの日は気温が低く、早朝も屋外程ではないけれど、冷えると10℃を切る日もあります。

2019年1/16の様子
ビニルハウス内の濃いあまの葉色が悪くなってきました。
トマト類は寒さに当たるとまず葉色が紫色になってきて、白っぽく脱色したようになってきます。
2019011601.jpg

2/8
屋内窓際のシュガープラムは初収穫!
糖度は9.0で甘くておいしい!
2019020801.jpg
一方、ビニールハウス内の濃いあまはどんどん葉色が悪くなります。
念のため肥料不足かもと、液肥を更新してみるも、一向に回復せず。
同じような経験があるので、この時期の葉色が悪くなるのは液肥の問題より寒さの問題だと思われます。
2019020802.jpg

2/26
室内窓際のシュガープラム
ぽかぽか窓際で伸び伸び生長。
更に収穫。糖度10.0 9.5ととっても甘い
2019022601.jpg
2/26
ビニルハウス内濃いあま
葉色は悪いままだが、すこしずつトマトが赤くなりかけている。
2019022602.jpg

3/8
ビニルハウス内濃いあま
初収穫 糖度6.7だが中玉でこの糖度、とってもおいしかった
外気に近い箇所の葉色は悪いままだが、株元や葉に覆われた内部の生長点は正常な緑の葉が出てきた。
2019030801.jpg

3/30
室内窓際シュガープラム
ぽかぽか窓辺で75個の大量収穫。糖度は11もあってとっても甘くておいしい。
2019033001.jpg

4/7
室内窓際シュガープラムを屋外に移動
2019040701.jpg
窓際栽培を屋外へ移動するタイミングはいつも悩みます。
室内窓際は確かに温度の条件はいいですが、日差しの条件が春になると徐々に悪くなってきます。
室内の日差しの条件についてはこちらの記事をご参照ください。
「窓際と屋外との照度の違い やっぱりお外でしっかり太陽が一番」
弱い日差しのもとで育っている植物を強日照の環境に移動すると、葉焼けを起こすことがあります。
では、早く屋外に出せばいいかと言うと、4月は急な寒気があったりして、タイミングが悪いと気温変化のストレスやほぼ無風環境だったところから、風がある環境への変化についていけないこともあります。
完璧な移動タイミングはなく、どうしても日照・温度・風・雨など変化は小さくても必ずあり、萎れて生長が一時停止することはよくあることです。

今回の場合も少し萎れはありました。

4/9
ビニルハウス内純あま
暖かくなってきて、多くの生長点が通常の葉色になってきました。
元気に若芽を出しています。
2019040901.jpg

4/13
室内から屋外に移動したシュガープラム
屋外の環境にも馴染み、105ケのミニトマトを収穫。
糖度は11.5も!甘くておいしい。
この時期にミニトマトを収穫できるのも、冬場室内窓辺で養生したおかげです。
2019041301.jpg

4/13
ビニールハウス内濃いあま
こちら冬の寒気をビニールハウスに遮ってもらい、3月からの暖かさで生長して、69ケも収穫。
糖度も9.0 8.0ととってもおいしいです。
2019041302.jpg

4/20
ビニールハウスの濃いあま
ビニールハウス内から屋外へ出しました。
室内窓辺から屋外に移動するタイミング程ではないけれど、ビニールハウス内から屋外に出すタイミングも同様に悩みます。
多少のショックは致し方ないですが、4月中旬には屋外環境に移動させたいです。
2019042001.jpg

6/6
濃いあまは6/6までに557ケ収穫
2019060603.jpg
シュガープラムは6/6までに810ケ収穫
2019060601.jpg

9月挿し芽で2月や3月から収穫開始しているので、以下の4月に苗を定植したミニトマトよりも春の段階でたくさん収穫できるのがミニトマトを越冬させるメリットです。
6/11
4月13日に買ってきた苗を定植したミニトマトはここでやっと収穫開始です。
2019061101.jpg

7/26 シュガープラム
半面、春にたくさん実をつけて収穫するので弱るのも早い傾向にあります。
2019072602.jpg
8/2 濃いあま
2019080201.jpg

9/5
9月になって少し涼しくなると夏のダメージから一時休んだ樹が新しい芽を出させ始めます。
2019090501.jpg
2019090502.jpg

10/10
2018年9/10挿し芽なので1年を超えて栽培していることになります。
2019101003.jpg
2019101002.jpg

11/7の様子
濃いあまは1638ケ シュガープラムは2037ケ収穫してます
2019110702.jpg

2020年1/8の様子
寒さですっかり枯れ、実も落ちました。
12/16に最終の10ケを収穫して 1858ケ収穫して栽培を終わりました。
2020010801.jpg
シュガープラムの方も12/1に22ケ収穫したのが最後で通算2236ケ収穫して栽培が終わりました。
2020010802.jpg

9月に挿し芽をして室内窓辺で越冬したシュガープラムとビニールハウス内で越冬した濃いあまの栽培経過をご紹介しました。
霜や雪に当たらなければ低温でも温暖な瀬戸内地域では越冬が可能でした。
3月4月に種まき・苗から栽培するようりもうんと早く、2月3月から収穫開始し、4・5・6月にたくさん収穫できるのが秋挿し芽、越冬栽培のいいところです。
ただ、春にたくさん実をつけるので、夏の弱りは早い気がします。

とまとんの僕の話も聞いてよ
とまとんぼくの話を聞いてよ01

9月に挿し芽をしても霜や雪に当たらないようにすればトマトも越冬できるんだよ。
でも、光の条件や温度の条件、湿度の条件など気にして欲しいです。
特に、室内から屋外へ、ビニルハウス内から屋外へ移動する時はどうやっても、僕たちにとっては急な環境変化でダメージがあるんだ。
そのタイミングはよーく考えて天気予報を見て先に低温がないか確認して移動させてね。
移動前に少しずつ窓を開けて外気の風に当ててくれると、少しずつ慣れることができるよ。

早く収穫できるけど、その分、夏の暑さの頃、弱りやすい可能性もあるんだ。
だって春からずっとたくさんの実をつけてきたんだから。

どんな植物もその時その時に一番できることを精一杯して生長してるんだ。
だから、育てる環境によって結果は違うけど、他の条件の植物と比べて、一時的な結果だけ見て僕たちが悪いとかいいとか評価しないで。
悪い時もあればいい時もあるんだよ。
いろんな時期のいろんな条件でがんばってる僕らを見てください。

とまとんでした
とまとんでした01

他にも水耕栽培の事例を紹介するね。
ミニトマトの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから




ミニトマトの水耕栽培
ホームハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから




きゅうりの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から207本キュウリをとった栽培事例の記事はこちらから




ジャンボピーマンの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から183ヶジャンボピーマンをとった栽培事例の記事はこちらから




小玉スイカの水耕栽培
ホームハイポニカ303型で2株から18玉の小玉スイカを収穫した栽培事例の記事はこちら




季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで


facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。



とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」

instalogo01.gif

フォローしてね。



水耕栽培ごきげん野菜に来てね

水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。




にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

ブログ村のランキングに参加しています。

ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。


水耕栽培 ブログランキングへ

こちらにもポチッとお願いします。



そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。

saport.gif

おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。

Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。

ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。

是非お気軽にお問い合わせくださいね。



水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。






ホームハイポニカシリーズの比較はこちら

ホームハイポニカの比較.gif


スポンサーサイト



2020-12-03 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

屋外栽培のまま、たまたま偶然越冬したミニトマトの栽培経過

2018年→2019年の冬、3つのパターンで越冬したミニトマトの栽培をご紹介します。
それぞれのミニトマト君がそれぞれの環境でできる精一杯の生長をしてくれました。

①屋外で偶然越冬(全く何も対処せず、たまたま越冬したミニトマト
2018年春定植→2018年夏に株元が傷みしおれる→対応してすこしずつ回復→越冬→2019年6月再収穫→2020年1月まで収穫

②ビニールハウスで囲って越冬
2018年9月挿し芽→12/27屋内窓際に移動→2019年2/8初収穫→4/7屋外へ→12月まで収穫

③室内窓際で越冬
2018年9月挿し芽→12/7ビニールハウス内へ→2019年3/8初収穫→4/20屋外へ→12月まで収穫


まず、今回の記事では①のたまたま偶然、屋外のままで越冬したミニトマトの紹介です。

①2018年4/18 シュガープラム定植
2018041801.jpg

2018年5/1開花
2018052201.jpg

2018年6/17初収穫
2018061704.jpg

2018年7/25順調に収穫し、327ケのミニトマトを収穫。
2018072501.jpg

2018年8月
順調だったミニトマトが急にしおれ始める。
2018081301.jpg

ぐったりじゃないけど、何となく弱ってるのが分かるかな?
写真じゃ伝わりにくいけど、かなりしおれて弱った状態です。
2018081302.jpg

突然しおれる原因はいろいろあります。
詳しくはこちらをご参照ください
「突然しおれた・・・考えられる原因は?」

今回の場合は株元の痛みが原因。
株元が周りから傷んできて、水を根から吸い上げにくくなっています。
2018081303.jpg

急にしおれたトマトで何とか復活させるための方法の一つに株元より上の茎から気根(きこん)を出させる方法があります。
真夏で、更に大きく育っている状態、すでに萎れているのに、今から株元上から根が出て株全体の水分吸収量をまかなえるまで、株がもつのか?
かなり厳しい状態でしたが、何も対処しないで枯れるのを待つよりもと、ダメ元で気根を出させる対応をしてみました。
2018081304.jpg
詳しくは以下の記事をご参照ください
「急にしおれたトマトの再生方法(気根からの発根)」

気根はすぐ出て、株を補うほどの吸水をしてくれる訳ではありません。
遮光カーテンで日陰にして、暑さを少しでもしのいでやりました。
2018081305.jpg

1か月後の9/14
ダメ元でやってみた対策でしたが、何とか猛暑に耐えながら発根し、生き延びた状態です。
2018091401.jpg

9/28
8月の猛暑に比べると涼しくなってくる9月。
根も少しずつ増えたことで元気な生長点が増えてきました。
2018092803.jpg

10/30の様子
2018103001.jpg

11/6の様子
こんな風に、急激に旺盛に生育する訳でもなく、何とか細々と生長を続けている状態で冬に突入。
8月の応急処置で枯れずには済んだものの、このまま雪や霜で枯れてしまうのかと思っていました。
2018110602.jpg

2/22の様子
暖冬ではあっても霜が降りたり降雪したり、少しずつ葉が枯れてこんな状態に。
他の多くのトマトたちが寒さで枯れてしまう中、8月から無茶な生長をせず、小さな生長で維持し続けたこの株は何かが違うのか?多くの枝葉が枯れる中、数本の生長点がかろうじて生き延びている状態を維持。
2019022201.jpg

3/25の様子
2月に数本残っていた生長点もほとんどが枯れ、1本の茎に少しだけ生長点が残った!
3月下旬、あとは暖かくなるだけだから、このまま越冬するか!
2019032501.jpg

4/20
暖かくなり、残った生長点からぐんぐん伸び始める。
2019042002.jpg

6/6
越冬した生長点から伸びた枝葉で再度収穫が始まりました。
2019060602.jpg

7/27
前年8月には萎れてしまったミニトマトが夏の猛暑も耐え、冬の寒さも耐え、こんなに旺盛に枝葉を伸ばしました。
2019072701.jpg

9/3の様子
2019090301.jpg

10/10の様子
2019101001.jpg

11/7の様子
2019110701.jpg

12/16の様子
2019121601.jpg

2020年1/20の様子
また越冬できるか?と様子を見ていましたが、2年目の越冬は難しかったです。
2020012001.jpg

このミニトマトが越冬できた理由ははっきりしませんが、初年度の8月に萎れて、ダメ元で根を出し、その後も旺盛に生育することなく、細々とセーブした生長をしていたこのミニトマト。
他のトマトたちが寒さで枯れていく中、一度夏に強烈なストレスに耐えたことが何か強くしたのか?
たまたま設置していた位置が良くて、寒さに当たらなかっただけなのか?
理由はどうにせよ、覆うこともなく、加温することもなく、屋外で越冬し、その後また旺盛に生育して最終的に1731ケのミニトマトを収穫できたのは立派です。

萎れた8月の時点では他のミニトマトより劣ると評価されてしまうこの子が、あきらめず根を出し、他のミニトマトが出来なかった越冬をして翌年も収穫することができました。
何が功を奏するか分かりませんが、その時その時を精一杯生育する植物はすごいですね。

とまとんの僕の話も聞いてよ
とまとんぼくの話を聞いてよ01

8月に萎れた時、きっと普通なら
「こいつはダメだ!もうこの先伸びても冬になるからもう栽培やめてしまおう」
って思う人がほとんどだと思うんだ。
でもね、僕たちは諦めないでがんばっています。
この年だって、もっと寒い冬だったら結局ダメだったかもしれないけど、何がダメで何がいいって決めないで欲しい。
先のお天気は分からないから、ぼくたちはその時その時を精一杯できる生長をしています。
そんな風に僕たちを見て育ててほしいです。

とまとんでした
とまとんでした01

他にも水耕栽培の事例を紹介するね。
ミニトマトの水耕栽培
ホーム
ハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから



ミニトマトの水耕栽培
ホーム
ハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから



きゅうりの水耕栽培
ホーム
ハイポニカ601型で1株から207本キュウリをとった栽培事例の記事はこちらから



ジャンボピーマンの水耕栽培
ホーム
ハイポニカ601型で1株から183ヶジャンボピーマンをとった栽培事例の記事はこちらから



小玉スイカの水耕栽培
ホーム
ハイポニカ303型で2株から18玉の小玉スイカを収穫した栽培事例の記事はこちら



季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで


facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。



とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」

instalogo01.gif

フォローしてね。



水耕栽培ごきげん野菜に来てね

水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。




にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

ブログ村のランキングに参加しています。

ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。


水耕栽培 ブログランキングへ

こちらにもポチッとお願いします。



そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。

saport.gif

おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。

Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。

ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。

是非お気軽にお問い合わせくださいね。



水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。






ホームハイポニカシリーズの比較はこちら

ホームハイポニカの比較.gif



tag : ハイポニカ 水耕栽培 トマト プチトマト 家庭菜園 水耕

2020-12-02 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ホームハイポニカPLAABO(プラーボ)に大きく育つ植物を植えたらどうなる?

ホームハイポニカPLAABO(プラーボ)は葉野菜専用の家庭用水耕栽培キットです。
plaabobanner01.jpg
ホーム
ハイポニカPLAABOプラーボ9800円+消費税


たくさん定植穴があり、一度に多くの植物を植えることができます。
背丈が30cm程度の葉野菜を育てて、収穫し、また植えてと、1年で何度も植え替える栽培に適しています。
tanakara501.gif

501saibaijirei.gif

でも、この装置でトマトやキュウリなど大きく育つ植物は栽培できないの?
植えることはできますが、根の張る槽が浅いので、大きく育つ植物を植えると、根がいっぱいになり、液肥があふれてしまいます。
501kasaidameriyuu.gif

あふれると、タンクの中の液肥がなくなり、ポンプが空回りし、槽の液肥を植物が吸い終わると、根がカラカラになってしおれてしまいます。
こんな理由でPLAABO(プラーボ)では大きく育つ植物の栽培をお勧めしていません。

どのくらいでダメになるんだろう?
っと言うことでキュウリ・青シソ・バジルを同時に育ててみました。

2020050601.jpg
5/6にバジル・青じそ・キュウリ(シャキット)を定植しました。

2020052804.jpg
5/28のこんなに生長しています。

2020061709_20201113160648863.jpg
6/17にはこんなに。
バジルもシソもこの頃から必要なだけ摘まんで収穫を繰り返しています。

地上部分がこれだけ大きくなると、根がこんな状態に
CIMG6534_R.jpg
排水の部分を根が覆ってしまい、液肥があふれる状態に。
501kasaidameriyuu.gif

こんな状態になるため、ホームハイポニカPLAABOは大きく育つ植物の栽培を推奨していないのです。
ただ、結果は分かっていたものの、やっぱりこれで栽培を終えるのは忍びない。
どうすれば悪あがきができるか、いろいろ試してみました。

栽培鉢を加工して
CIMG6537_R.jpg

排水の部分に被せて、根を浮き上がらせて、液肥が流れるようにしました。
CIMG6538_R.jpg

2020070801.jpg
何とか液肥の流れは正常になり、7/8にはこんな状態になりました。

7/25の状態です
2020072501.jpg
旺盛に生育し、45本のキュウリを収穫したのですが、いきなりしおれてしまいました。

根は白くて元気なのですが・・・
CIMG7552_R.jpg

株本がぐにゅぐにゅして腐ってきています。
軟腐病と思われます。
2020072502.jpg
軟腐病について詳しくはこちら
キュウリは撤去して、青シソとバジルを引き続き栽培しました。

2020082701_20201113161312d79.jpg
8/27の様子です
バジルもシソも取り放題。
夏の料理の薬味として、使いたい放題でどっさり利用できます。

ただ、根っこはまたもやギュウギュウになりあふれる状態に。
もともとキュウリを植えていた黄色のスペースには根がないのに、緑のバジルの場所の根が増えすぎて、排水の部分であふれる状態になっていました。
2020082702_20201113161310f36.jpg

なので、第2弾の対策としては少々乱暴ですが、パネルを分断し、下図のようにバジル・シソの根をずらす対策をとってみました。
2020090301.jpg

CIMG8338_R.jpg
その後、9/15の様子
液肥の流れは問題なく、シソもバジルもたくさん収穫を続けています。

2020101501.jpg
10/15の様子
同様にシソもバジルも収穫できています。

11/11の様子
横にずらしたバジルですが、その後も根が増えるので、またもや排水の方に伸びています。
CIMG8719_R.jpg
でも、まだあふれる状態ではなく、栽培も収穫も続けています。
CIMG8720_R.jpg

CIMG8721_R.jpg
また収穫はできていますが、そろそろ朝夕の寒さで生長は鈍くなっています。
霜が降りるか積雪までは枯れずに青い葉を保つシソとバジルです。

このように、ホームハイポニカPLAABOに大きく育つ植物を植えると、根がいっぱいになり、液肥があふれてしまいます。
育ってしまったものがかわいそうなので、苦肉の策で上記のような対策をして栽培を続けてはいますが、やはり、ホームハイポニカPLAABOで大きく育つ植物の栽培はお勧めしません。
plaabobanner01.jpg
ホーム
ハイポニカPLAABOプラーボ9800円+消費税


とまとんの僕の話も聞いてよ
とまとんぼくの話を聞いてよ01

こんな風に僕たち植物は根をしっかり伸ばして大きく大きく生長しようとがんばっているんだ。
でも、鉢の大きさや槽の大きさに限界があると、それ以上生育しても自分で自分の首を絞めるだけと悟って、あまり大きくならないように調整するんだよ。
なのに、その鉢の大きさや槽の大きさを決めた人間が
「なんであんまり生長しないんだ!」
って怒ったり、
「全然育たないね」
って勝手に僕たちの訳も知らないで評価したりするんだ。

僕たちは僕たちの置かれた状況で精一杯がんばっているのに。

僕たちがそうなっているのには必ず理由があります。
環境に正直に、無茶をせず、できる精一杯で生長しているから。
何故そうなったか?考えもらえたらうれしいです。

とまとんでした01

大きく育つ植物にはそれに合った装置を使ってね。
以下の栽培事例をご参照ください。

ミニトマトの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から2224ケのミニ
トマトをとった栽培事例の記事はこちらから



ミニトマトの水耕栽培
ホームハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニ
トマトをとった栽培事例の記事はこちらから



きゅうりの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から207本キュウリをとった栽培事例の記事はこちらから




ジャンボピーマンの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から183ヶジャンボピーマンをとった栽培事例の記事はこちらから




小玉スイカの水耕栽培
ホームハイポニカ303型で2株から18玉の小玉スイカを収穫した栽培事例の記事はこちら




季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで


facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。



とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」

instalogo01.gif

フォローしてね。



水耕栽培ごきげん野菜に来てね

水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。




にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村

ブログ村のランキングに参加しています。

ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。


水耕栽培 ブログランキングへ

こちらにもポチッとお願いします。



そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。

saport.gif

おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。

Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。

ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。

是非お気軽にお問い合わせくださいね。



水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。






ホームハイポニカシリーズの比較はこちら

ホームハイポニカの比較.gif



tag : ハイポニカ 水耕栽培 トマト 家庭菜園 水耕

2020-11-13 : 装置の特徴・使い方の疑問質問 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

NHK「所さん大変ですよ」で 水耕栽培トマト女で紹介されます 9/10(木)19:30~放送

今週の木曜日9/10(木)19:30~19:55
NHKの「所さん大変ですよ」の水耕栽培特集で我が家のトマトが紹介されます

取材は6月でしたが、NHKさんってしっかりじっくり取材されて放送まで時間をかけて番組制作されているんですね。

CIMG6540_Re.jpg


CIMG6612_Re.jpg

6月の取材時は何とか赤くなりかけて、収穫はじめの時期でしたが、そのトマト

7/21には
2020072102.jpg2020072101.jpg

8/5には
2020080501.jpg

8/14には
2020081401.jpg

8/27の根の様子
2020082701.jpg

8月後半でもこれだけ根が白い状態なのは珍しいです。
2020082702.jpg

9/1では
2020090101.jpg

9/2には
2020090201.jpg

2020090202.jpg

9/6までにトータルで4126ケの中玉トマト(Mr.浅野のけっさく)を収穫しています。

トマトを食べる娘も取材を。
CIMG6546_Re.jpg

調子に乗って私もトマトの帽子を制作して出演しています。
CIMG6678_Re.jpg

広島の片田舎で楽しんでいる水耕栽培、このブログもこちらの都合で気が向いたら情報発信している程度のいい加減なもので。
でも、今回お越しいただいた担当者兼リポーターさんが水耕栽培で調査を始めると、「このブログを見て参考にして水耕栽培を楽しんでる方が多かったんですよ。」とのこと。
少しでも水耕ガーデナーさんのお役に立てているなら本当にうれしいです。

ミニトマトの水耕栽培
ホーム
ハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから

ミニトマトの水耕栽培
ホーム
ハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから

きゅうりの水耕栽培
ホーム
ハイポニカ601型で1株から207本キュウリをとった栽培事例の記事はこちらから

ジャンボピーマンの水耕栽培
ホーム
ハイポニカ601型で1株から183ヶジャンボピーマンをとった栽培事例の記事はこちらから

小玉スイカの水耕栽培
ホーム
ハイポニカ303型で2株から18玉の小玉スイカを収穫した栽培事例の記事はこちら

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」
instalogo01.gif
フォローしてね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。



ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
ホームハイポニカの比較.gif

tag : ハイポニカ 水耕栽培 プチトマト トマト 家庭菜園 トマト栽培 水耕

2020-09-07 : ショップからのお知らせ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

補水タンクの選び方と補水タンクから装置への接続方法

水耕栽培は旺盛に生育するのが特徴ですが、その分暑い真夏は水の吸収が多く、毎日の水の補給が大変になります。
FB緑07FB緑08
FB緑09
どれだけ大変か?
ホームハイポニカSarah+(サラプラス)の場合、大きく育って33℃の時は1日に20リットルの水の補給が必要な日もありました。
詳しくはこちら「暑い日の水耕キットの補水量は?」

そこで、ホームハイポニカシリーズの上位機種は水道や補水タンクから自動に給水できるような仕組みになっています。

tankubuhin19.gif

●ホームハイポニカ303型の場合

303型本体に補水器を接続させ、水道または補水タンクに接続します。
取付方法など詳しくはこちら
hosuisetuzoku.jpg


●ホームハイポニカSarah+(サラプラス)の場合

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)の場合は装置内に別売りのボールタップ等をつけて、水道や補水タンクに接続します。
取付方法など詳しくはこちら
sarahhosui01.gif

sarahhosui02.gif

今回はこの中の補水タンクの選び方と取付方法を詳しく解説いたします。

●補水タンクの選び方

★ドレイン穴のあるタンク

まず、補水タンクはタンクの底の方にドレイン(ドレン・排水穴)のあるタンクを選んでください。
ためた水を高低差で装置に送り込む仕組みになりますので、タンクは装置や補水器より少し高い位置に設置する必要があります。

tankubuhin17.giftankubuhin03.gif

★タンクの大きさ

タンクの大きさは何日に1回補水をするかで選んでください。
我が家の例では一番大きく生育し、葉が多い茂り、気温が33℃を超す時には、
ホームハイポニカ303型で1日25リットル
ホームハイポニカSarah+(サラプラス)で1日20リットル
補水が必要です。

例えば3日に1回補水ができる場合
303型 25リットル×3日 → 75リットル以上
サラプラス 20リットル×3日 → 60リットル以上

1週間に1回の場合
303型 25リットル×7日 → 175リットル以上
サラプラス 20リットル×7日 → 140リットル以上

実際には装置内の養液を吸い尽してしまうまでは、元気な生育を保てるので、上記量より少なくてもギリギリ補水の限界期限は延ばすことができます。
また、雨の日や曇りの日、気温が低い日があれば、更に補水の限界期限が延びるので、計算上よりは補水の手間は減らすことができると思います。

ただ、水耕栽培の最大の難点、水が切れてしまった時に急激に萎れて、大きなダメージになる危険を回避するには、余裕を持った大きさの補水タンクを選ぶことをお勧めします。
水の補給を怠った場合の萎れ、ダメージについては以下の記事をご覧ください
「萎れたトマトは再起するのか?店長の失敗例」

●量販されているお勧め補水タンク

ホームセンターやネット上で販売されている以下のタンクは比較的お手頃価格で使いやすいです。

通常、タンクだけを購入するとドレインにキャップがついているだけで、ドレインから市販の塩ビ管やホースに接続できません。
必ず、ドレインにつなげるジョイントやソケットの購入が必要になります。
タンクのメーカーによってジョイントやソケットの形状が異なります。タンクメーカーの説明をよくご覧になり、塩ビ管に接続するための部品をタンクと一緒に購入するようにしてください。

スイコー ホームローリータンク
ドレインの接続をyoutubeで紹介しています。
接続用部品の説明ページ

コダマ樹脂工業 タマローリー
接続用部品の説明ページ

●補水タンクの接続方法

スイコーのホームローリータンクの場合で説明させてもらいます。

★塩ビ管とホースでつなぐ場合

tankubuhin02.gif

★①②

タンクのドレインにメーカー専用のジョイントやソケットを接続します。
tankubuhin03.gif

★②③④⑤

②のジョイントに③の25Aバルブソケットを接続し、④の25Aの塩ビ管パイプを接続、⑤の径違いソケット25A-13A(異径ソケット25A-13A)でパイプの太さを25Aから13Aに落とします。
これらの塩ビ管の部品は一般的なホームセンターに数十円で販売されています。
ネット上でもモノタロウさんなどで販売されています。

tankubuhin05.gif

★⑥

13Aの塩ビ管パイプに一般的なビニルホースが接続できます。
内径18mmのホースは13Aの塩ビ管パイプに入りやすいですが、装置や補水器に接続するホースコネクターにつなげるには大きすぎます。
ちょっと強引に広げて13Aの塩ビ管パイプに接続することになりますが、補ホースは内径15mmの方がホースコネクターにつなげやすくなります。
tankubuhin06.gif
ホースとパイプの接続にホームセンターにおいてあるホースバンドを使ってもよいですが、補水タンクの場合は、補水タンク内の水の重さによる水圧だけですので、水道のような水圧はかかりません。
ホースバンドで留めなくても、気になるほどの水漏れはありません。
tankubuhin07.gif


★ホースを使わず塩ビ管でつなぐ場合

⑥の13A塩ビパイプから13Aエルボなどの継手を使って、ホースを経由せず、塩ビ管だけで接続する方法もあります。
この場合、ホースより耐久性が高く良い面があるのですが、ガチっと接続してしまうので、装置とタンクの設置位置を後で微調整できなくなります。
設置位置を変更することがない場合は、ホースを使わない方法で以下のように接続してしまう方法もあります。
tankubuhin11.gif
ただ、この場合、補水タンクと装置が固定されることになり、タンクや装置を洗浄する時に外すことができない状態になります。
そこで便利なのがユニオン継手です。
ユニオン継手を付けると、塩ビ管の配管をこの部分で取り外すことができるので、塩ビ管ですべてをつなぐ場合はユニオン継手を間に入れることをお勧めします。
tankubuhin15.gif

また、水漏れ防止に塩ビ管のパイプと継手は塩ビ管用の接着剤を利用して接着させてください。
ホームセンターの塩ビ管継手コーナーで一緒に販売されています。
tankubuhin14.gif

また、ネジ式の接続には接着剤ではなくシールテープで漏水を防いでください。
tankubuhin13.gif
tankubuhin12.gif

●雨水の利用には補水タンク

我が家の補水タンクは雨どいとつないで、雨水を利用しています。
tankubuhin18.gif
真夏には雨の日が続かないので、途中水道水を補給することになりますが、春や秋などの吸収量の少ない時期は100リットルの雨水タンクで303型2台の補水をまかなうことができます。

雨水の利用には水耕キット販売の同業者さんの、節水村さんの雨水の集水器・取水器を利用しています。


接続方法、詳しく説明したつもりですが、初めて見る方には専門用語も多く分かりにくいですよね。
ご不明な点はごきげん野菜店長大喜多まで、お気軽にご連絡ください。
メールでも電話でも対応しております。
saport.gif

MASUCO-01.gif


ミニトマトの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


ミニトマトの水耕栽培
ホームハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


きゅうりの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から207本キュウリをとった栽培事例の記事はこちらから


ジャンボピーマンの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から183ヶジャンボピーマンをとった栽培事例の記事はこちらから


小玉スイカの水耕栽培
ホームハイポニカ303型で2株から18玉の小玉スイカを収穫した栽培事例の記事はこちら


季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」
instalogo01.gif
フォローしてね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。



ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
ホームハイポニカの比較.gif

tag : ハイポニカ トマト栽培 水耕栽培

2020-07-15 : 組立・設置・準備 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる