fc2ブログ

水耕栽培Q&A

  1. ホームハイポニカぷくぷく うっかり補給を忘れても萎れにくくする工夫

    ホームハイポニカぷくぷく 5,980円+消費税+送料ホームハイポニカぷくぷくはエアポンプ仕様にすることにより低価格を実現した水耕栽培キットです。循環ポンプ仕様の従来品に比べ手間をかけてもらう必要があります。それが、液肥(養液)補給の手間です。まずはその仕組みの違いをご紹介します。エアポンプ仕様のぷくぷくの場合①満水時植物が養液(液肥)を吸収すると、補水ボトルの養液(液肥)が装置内に自動に送り込まれます。...

  2. ホームハイポニカぷくぷく(エアポンプ仕様)と601型(循環ポンプ仕様)の液肥(養液)の流れを比較

    ホームハイポニカぷくぷくはエアポンプ仕様で低価格を実現し、構造上の工夫をすることで、ハイポニカ栽培の特徴の流れもあるようにしましたが、やはり循環ポンプ式の従来品に比べると流れがわずかとなっています。実際どのような流れなのか?動画で液肥の流れを撮ってみました。まずはホームハイポニカぷくぷくじわじわですが、一応流れています。そして従来品、循環ポンプ仕様で強制的に液肥(養液)を循環させているホームハイポ...

  3. ホームハイポニカぷくぷくの特徴

    平成26年秋から販売開始されたホームハイポニカぷくぷくですが、構造的な懸念事項があったので当店では今まで販売をしていませんでした。私、店長が何度か栽培をしてみて工夫すれば楽しんでいただけると判断し、この度当店でも販売開始することとしました。その特徴と懸念事項、その対策について詳しくご紹介し、装置の特徴をご理解いただいた上で上位機種にするのか、手間をかけてもお手頃価格で楽しむのかご判断いただければと思...

  4. 栽培鉢・鉢カバー・開閉型鉢カバー・鉢セットのサイズ

    栽培鉢・鉢カバー・開閉型鉢カバー・鉢セットのサイズが知りたいとのご質問があったので記事にしました。 ホームハイポニカの栽培鉢・鉢カバーには2種類あります。   なぜ鉢カバーが開閉する必要があるのか?  「株元が太る栽培には開閉型鉢カバーを」の記事をご参照ください。  栽培鉢(2ケセット) 250円(税別・送別)  鉢カバー(2ヶセット) 250円(税別・送別) 開閉型鉢カバー・...

  5. 吐出部の各部の口径・長さ(ホームハイポニカ303・601・Sarah+・402)

    自作水耕用にホームハイポニカの吐出部をご利用いただいているお客様も多く、その接続のために各部の口径の質問が届きました。目視で測定しているので正確な寸法ではありませんがご参照ください。具体的な接続例、詳しくは続きをご覧下さい。こちらから。にほんブログ村ブログ村のランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。水耕栽培 ブログランキングへこちらにもポチッとお願い...

  6. 夜間の音が気になる時の対策いろいろ

    ホームハイポニカ(水耕栽培)を動かしていると夜間の音がどうしても気になるというお声があり、今回はその対策方法をいくつかまとめてみました。音の種類は大きく2種類。★水の流れによるジャバジャバという音★ポンプの振動によるブーンという音こんな夜間に気になってしまう音の対策について詳しくは記事の続きで。にほんブログ村ブログ村のランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いし...

  7. 最新機種を更に改良!ホームハイポニカSarah+(サラプラス)販売開始!

    ホームハイポニカシリーズの最新機種、ホームハイポニカSarah(サラ)を使いやすく改良したホームハイポニカSarah+(サラプラス)の販売が始まりました。お値段そのまま24,800円+税改良前のホームハイポニカSarah(サラ)との違いは二つ。空気混入器をつけました!株元の構造を開閉型鉢カバーに変えました。ホームハイポニカSarah+(サラプラス)、改良点は何がいいのか?詳しくは記事の続きをご覧ください。にほんブログ村ブロ...

  8. ホームハイポニカ601型の補水方法 どこにどうやって追加するの?

    「ホームハイポニカ601型はどこにどうやって水や肥料の補給・追加をするの?」そんなご質問をいただきました。ホームハイポニカ601型は以下のように開閉できます。中の発泡スチロールも開閉できます。ここからホースやじょうろ、ペットボトルやバケツなど、お好きなアイテムで水や肥料の補給をしてください。にほんブログ村ブログ村のランキングに参加しています。ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。水...

  9. ホームハイポニカSarah(サラ)に他機種の栽培鉢は利用できるか?

    「他機種の栽培鉢で芽が出た苗があるのですが、ホームハイポニカSarah(サラ)に植えることはできますか?」こんなご質問をいただきました。我が家も同じ。いろいろな種をまくので他機種用の栽培鉢の苗が余ったり。せっかく育った苗だから植えてあげたいですよね。でもホームハイポニカSarah(サラ)は他機種と違って果菜用パネルは丸い穴。ホームハイポニカSarah 24800円+税どうしたら四角い栽培鉢の苗を丸い穴のSarah(サラ)...

  10. ホームハイポニカシリーズの容量、栽培槽・液肥槽別の実測値

    ホームハイポニカシリーズの全体容量はメーカーから以下のように仕様説明されています。でも、「栽培槽(根の張る上部の槽)、液肥槽(ポンプのある下の槽)はそれぞれどれだけの容量なのか?」「303型やSarah、402型のように水位が変わると容量はどうなるのか?」などのご質問があったので実測してみました。それぞれめいいっぱい溢れる寸前まで入れた場合の水量です。例えば303型であれば以下の黄色の矢印のラインまで液肥槽に水...