スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

11月トマトが甘くて美味しい訳

店長宅では9月の台風被害から復帰して開花した花の実がただ今収穫の盛りになっています。




11月のトマト?
どうせ美味しくないんでしょ?
そう思う方が多いと思いますが逆にすごく甘くて美味しいんです。

見てくださいこのトマト。
この緑の筋、いやぁじっくり太陽の恵みを蓄えて本当に美味しそうです。


なぜ立冬も過ぎたこの時期の11月トマトが美味しいのか?
以前も紹介しましたがトマトやミニトマトが何日で赤くなるかは積算温度で決まります。

積算温度について詳しくはこちら 
http://suikouqa.blog.fc2.com/blog-entry-18.html
http://suikouqa.blog.fc2.com/blog-entry-19.html

花が咲いて受粉した日から毎日の平均気温を足していきます。
それが800~1000℃(ミニトマトなら750~850℃)に達した頃に
実が赤くなり収穫できると言われています。
※トマトの品種によっても違いますのでこの積算温度は目安です。
 

今年の広島市の平均温度と日照時間のデータで調べてみました。


おいしくなると思える真夏の時期、
例えば7/30~9/3の36日間で積算温度が1000℃に達します。
その積算日照時間は189.5時間。

一方昨日収穫したトマトは計算上9/22~11/13の53日間で積算温度が1000℃に達しています。
この間の積算日照時間はなんと288.1時間。1.5倍です。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


秋のトマトは日数をかけて甘くなると認識はしていましたが
こうして実際のデータで計算してみると更に納得ですよね。

ちなみに広島市の今年の梅雨は5/26~7/8だったのですが
ちょうどこの45日で積算温度が1000℃の達するようになっていました。
その時の積算日照時間は132.5時間。

秋トマトは梅雨トマトの2倍の日照時間を得て収穫に達するんですね。

秋のトマト収穫には夏のトマトサビダニの対策、着果不良の対策など必要ですが、
ぜひ来年は11月トマトを目指してがんばってみてください。

甘くて美味しいトマトをお楽しみいただけますよ。
 8/21の記事「秋トマトを取るための今からの注意点」はこちら

601-13.jpg
ホームハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


Sarah_06.gif
ホームハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」
instalogo01.gif
フォローしてね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。



ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
ホームハイポニカの比較.gif


スポンサーサイト
2011-11-14 : トマト・ミニトマト : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

キュウリの窓際栽培 太らなかった実を太らせるようにした工夫

兵庫県のIさんから
キュウリを室内で栽培していて実が大きくならなくて困っている。
とのご質問をいただきました。

原因は日照不足だったのですが、そうお伝えすると
Iさんは窓を大改造。
実がふとり、どんどん収穫できるようになりました。

以下にその経緯の詳細をご紹介します。
育てる方の工夫と努力次第で結果が変わるとっても嬉しい事例です。
皆様にもおひさまのありがたさと育てる方の努力を知っていただければ幸いです。

Iさんからのご質問の詳細
8月28日播種
東側窓際で室内栽培
写真は10月19日の様子


きゅうりの自作水耕栽培(循環式)をしています。
きゅうりは日々成長して、3m余りに伸びています。

各所から枝目が出てそれらも1m~2m伸びて、
葉の大きさは縦横30cm余りになっています。
花も1本の苗に70ほど咲きまして、

実が(1cm~4cm)程度のものが30本ほどになっていますが、
それらの実がそれ以上大きくなりません。
また、一箇所から2本の実を付けている箇所が、7箇所ほどあります。


最近の室内気温 朝:≒15度 昼間:≒23度  
水温:≒23度 PH:6,6程度養分濃度計はありません。

養液がすぐに無くなりますので、その都度ハイポニカを500倍に希釈して足しています。
露地栽培では考えられないような成長と、葉の大きさ、
また一箇所から2本の実が出ているので見学に来る人もいますが、
肝心の実が大きくならないのでどうしたものか・・・と、悩んでいます。

状況からして原因は日照不足。
以下のようにご回答しました。

窓際という条件の割にはとてもよく育っていると思います。
ですが人間が見た目で感じる以上に屋内の光は少なく、
キュウリが実を太らせるには不十分な光です。

補光をされていますが太陽の直射日光に比べると微々たるもので、
どうしても今の条件では実を太らせるには光が不十分です。

キュウリの着果については以下のページに詳しく記載しています。
http://suikouqa.blog.fc2.com/blog-entry-70.html
曇天でも実太りが悪くなるので屋内では限界があります。

寒くなってきておりますがそれでもまだキュウリが枯れる程ではありません。
せっかく育っているのでどうにか窓を明けてツルを外に引き出してやることはできなでしょうか?
光の条件が良くなれば実を太らせてくれると思います。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ



その後Iさんは窓辺を大改造。
キュウリの葉にしっかり光が当たるよう改善され、
実が太るようになったとお返事をいただきました。

Iさんからのお返事の詳細
早速、照度不足を解消する為に工夫をしました。
サッシの窓を取り外して、全面透明ビニールシートを貼り付け
内部には反射用のアルミ蒸着シートで外部からの光を反射して
きゅうりに当たるようにしました。


すると、一週間ほどで見る見るきゅうりが20cmほどに大きく成長し、
収穫も間近になりました。


一時は失敗を覚悟をしておりましたが、ご指導感謝いたします。
このところの気候が暖かいせいもあるのでしょうが毎日成長が楽しみになってきました。
現在、2本の苗で栽培していますが、2本で4cm以上に実っているものが≒90本余りあります。
また、10cm程度に成長したものが30本余り実っています。
まだまだ、成長は止まっていませんので、何本実らせるか?挑戦です。



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


店長自身、窓辺の室内でキュウリを育てたことがなかったので
Iさんがこれほど立派に育てていらっしゃるのに驚きました。

キュウリは前述の通り微妙な日照不足の影響で実が太らないことを知っていたので
そもそも窓辺栽培は難しいと思っていました。
ですがIさんの工夫でキュウリはちゃんと実を太らせてくれました。

おひさまの力って本当にすごいですね。

それに何とか実を太らせたいと窓サッシを取り外してまで工夫されたIさん、
育てる方のがんばりによっても結果は違ってきます。

私には原因を推測してお伝えすることしかできません。
その後どう工夫するかは育てる方次第。

育てる方がどう植物の環境を整えてサポートできるか?
それに植物くんたちはちゃんと応えてくれます。


601-13.jpg
ホームハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


Sarah_06.gif
ホームハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」
instalogo01.gif
フォローしてね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。



ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
ホームハイポニカの比較.gif

2011-11-08 : 室内窓際栽培 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。