スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

蛍光灯・室内日向・ハウス・寒空の下の育ち方

激寒期にどうやって育てるのがいいのか?
寒空の下は温度がネックになってなかなか育たない。
ビニルハウスって言っても昼間温度が上がるだけで最低夜温度は結局寒い。
かと言って暖かい室内はいくら日当たりが良くても屋外の陽射し程ではない。
人工照明って方法があるけど人工の光で本当に育つの?
専用の高価な照明が必要?

寒いこの時期でも水耕栽培を楽しみたい人にはどれがどんな風に育つのか?
温度のマイナス、日照のマイナス、その結果野菜がどんな姿に育つのか?
気になるので店長が比較実験してみました。

ただひとつご注意を。
店長がこの実験結果で何を伝えたいか?
蛍光灯がいいとか、ビニルハウスがいいとかではなく、
植物がそれぞれの環境で精一杯育っていることなんです。

前回の記事に書いたように
※読んでない方は是非読んでね 「ハイポニカって何?信じて見守ること」
植物は与えられた環境をそのまま受け止めて、
過剰に背伸びすることもなく、
怠けて生長を止めることもなく、
与えられた環境の中での最大限でベストな生長をします。

激寒期、人工照明・室内窓際・ビニルハウス内・寒空の下で
同じ小松菜の種がその環境をどう受け入れて、どう生長するか?
参考にしてみてください。

★人工照明の環境条件
gekikan-001.jpg

人工照明、蛍光灯やLED、赤色LEDなどいろいろな照明がいいって情報はあるけど、
結構な金額がしますよね。
ですが今回は簡単に手軽に始められるものでまずは試してみました。
最近、電球型蛍光灯って安くで販売してるでしょ。

電球型蛍光灯 398円
電球ソケット 780円
ダンボールプラスチック 980円
アルミホイル 105円

少ない光を有効利用するためにアルミホイルで囲って
反射させるようにしました。
葉が焼けない程度に、でもできるだけ近づけて光を当てて、
生長に合わせてコードを引っ張り上げてガムテープで固定しました。
24時間休みなく照射し続けました。

★室内窓際の環境条件
gekikan-010.jpg
大きな南向きの窓からよく光が入ります。
ある事務所に置かせてもらっていますが
昼間はぽかぽかで暖い室内です。

★ビニルハウスの環境条件
gekikan-003.jpg
店長宅の南側の敷地です。
ビニルハウスは朝方結露して曇るので気温の上昇は屋外よりゆっくりです。
ですが昼からの温度低下がゆっくりでやはり屋外より暖いです。

★屋外寒空の下の環境条件
上記画像の下側のホームハイポニカでの栽培です。
今シーズンは特に寒かったですね。
何度か雪が積もりました。
2-000_R.jpg

■温度
gekikanonndo.gif
各環境の温度です。
12/16~12/19のデータだけですがざっくりどれだけ温度差があるかわかるでしょ。
温度計は日の当たる場所に置いてたので屋外でも気象庁発表の温度よりは高くなっています。

■日照量
照度計で測定しました。
12月の正午付近のデータだとこうなります。
gekikansyoudo1.gif

でも曇りだとこんな感じです。
gekikansyoudo2.gif

※注意:蛍光灯の照度は5cm位置がずれるだけで随分照度が違います。
なので最高測定値が上グラフ、最低測定値が下グラフの値になります。

★人工照明
温度がどの条件よりも高い。
光は少ないけど24時間照射だから冬のお日様の3倍の時間が当たってるかな。

★室内日向
温度は生育には充分。
でも屋外に比べると半分の光量なんですよね。
見た目には結構明るく見えますが、やはり屋外の光には劣ります。

★ビニルハウス
温度は屋外より保温されて暖かいですが
やはり冬、結構寒いですね。
光の条件はクリアなビニルハウスでも屋外より少し光量が減ります。

★屋外 寒空の下
やはり寒ーいですよね。
光条件は抜群。
でも曇ると結構光量は減るし、日照時間は冬は短い。
更に正午以外はこれより減るのでゆっくり生長します。

11/21播種
 ↓
11/24定植
 ↓
12/2の様子
gekikan-009.jpg人工照明
gekikan-008.jpg室内日陰
gekikan-007.jpg室内日向
gekikan-006.jpgビニルハウス
gekikan-005.jpg屋外寒空の下

12/19の様子
gekikan-002.jpg人工照明
gekikan-001.jpg人工照明


gekikan-000.jpg室内日向
gekikan-015.jpg室内日向

gekikan-014.jpgビニルハウス
gekikan-013.jpgビニルハウス

gekikan-012.jpg屋外寒空の下
gekikan-011.jpg屋外寒空の下

gekikansyoumeisyuukaku.gif
人工照明収穫

1/13の様子
gekikan2-017.jpg室内日向
gekikan2-019.jpgビニルハウス
gekikan2-018.jpg屋外寒空の下

gekikan2-020.jpg
左:ビニルハウス収穫小松菜 右:室内日向収穫小松菜

2/17の様子
gekikan2-016.jpgビニルハウス
gekikan2-027.jpg屋外寒空の下

gekikan2-025.jpgビニルハウス
gekikan2-026.jpg屋外寒空の下

それぞれいつ収穫できたかの結果ですが
gekikan01.gif

でも早いのが単純にいいとは言えません。
gekikansyoumeisyuukaku.gif
12/19に収穫下人工照明の小松菜
温度が高すぎて日照が少ないのでひょろひょろっとしています。

gekikan2-020.jpg
1/13の室内日向とビニルハウスの収穫
左:ビニルハウス収穫小松菜 右:室内日向収穫小松菜
屋外で寒い中育った小松菜より室内の小松菜は細く葉が柔らかいです。

gekikan2-025.jpgビニルハウス
gekikan2-026.jpg屋外寒空の下
2/17のビニルハウス 屋外寒空の下で収穫の小松菜
特に屋外の小松菜はしっかり厚い葉です。

上記2種類を単純油炒めで調理してみました。
gekikantyouri.gif
左:ビニルハウス 右:屋外寒空の下
分かるかな?
炒めても右は葉がクシャっとなっていません。

寒くても光を浴びて時間をかけてしっかり育ったビニルハウスや屋外寒空の下の小松菜は
がっしりしっかりした茎葉になります。
油炒めなどでもしっかりしています。

逆に人工照明や室内のものは早く育つ分柔らかい葉です。

これはいい悪いじゃないんですよ。
その環境でそう育っただけ。
食べる方が柔らかいならサラダでその柔らかさを楽しむ。
シッカリしているものは炒め物、茹で野菜にする。

環境をありのまま受け入れてベストの形で育った植物の姿を
育てる方もそのまま「すごいね」と認めてあげてくださいね。
そうなったのはその野菜のせいじゃなく、
環境がそうしたのですから。

何か子育てみたいでしょう。
我が家は4歳2歳のワルガキ君がおります。
CIMG6098.jpg

植物くんみたいに素直じゃないですけどね(笑)。
こんな考えで子育てできればいいなと思いますが、
現実は怒ってばかりですが。

植物がうまく育たないことを植物のせいにせず、
そうなってしまった環境を考えて改善するのは皆さんです。
そう考えて栽培することがハイポニカ栽培なんです。
「ハイポニカって何?信じて見守ること。」ぜひそんな栽培を楽しんでください。

★関連記事
「お家の中で野菜は栽培できるか?」

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培キットホームハイポニカ501
上記商品はこれです。
使い方や栽培で困った時は店長にお気軽にご相談くださいね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕情報満載です。遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト
2012-02-26 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ハイポニカって何? 植物を信じて見守ること

ハイポニカって何?
単純なところでは商品名ってことになるのでしょうか。

ですがハイポニカって奥が深くって、
ハイポニカのメーカーである協和株式会社で9年、
退職後6年近くホームハイポニカの販売店をしている私も
未だにうまく説明ができません。

今回は今の私にできる範囲でハイポニカを伝えられたらと記事にしてみました。
ハイポニカ、水耕栽培に限らず植物栽培のヒントになると思うので読んでみてください。


同じ種を植えたはずなのに、あのブロガーさんはとっても良く育ててるけど、
何で私は上手に育てられないんだろう?
そんな風に感じることってよくありますよね。

当たり前ではありますが、
植物は環境によってその生長や姿・形を変えます。

植物は動物のように動くことができません。
私たち動物は暑けりゃ涼しい場所に移動したり、水が欲しけりゃ水を探して移動することができます。
でも植物は種を落とされたその場所で生きるしかありません。
だから100%その置かれた環境を受け入れて、
その環境の中で出来る最善の生長をします。

水が少ない環境で与えられる水以上に背伸びして大きくなっても
枯れてしまうことが分かっていますから過剰に大きくなりません。

coolhot.gif

寒い場所でどんどん枝葉を伸ばしても凍って枯れるだけですから、
例えば地面に這いつくばって風に当たらない様にしたり、
糖分を葉に蓄えて葉が凍らないようにしたり、
一番マイナスになる条件に合わせて過剰な生長はしないんです。

人間みたいにカッコ良く見せたり、大きく見せたりしないんですよね。

植物は数え切れないくらい沢山の環境要因の中で育っています。
tikyujou.gif

全てを列挙することはできませんが主要な環境要因で説明すると、
kankyou1.gif
上図のように植物の生長は一番マイナスな要因を基準にして決まります。
真ん中のように光の条件がすごく良くても、
温度が極端にマイナス要因になるとそれが足をひっぱって生長できません。
右図のような全てが平均的に条件が整っている方が生長がいい結果になります。

ハイポニカはこの生長のマイナスになっている条件を取り除くことで
植物の可能性を最大限に引き出そうとした栽培です。
tikyujou.gif
いろいろなストレスを取り除くことで
torinozoku.gif
tenmade.gif
ジャックと豆の木じゃないですが雲をを突き抜けるほど植物は生長するのではないかと。

では具体的には何をどうしたのか?
植物の育つ環境を整えるのにいい状態なのかどうか特に分かりにくいのが見えない土の部分。
水や肥料、土の団粒構造、水はけや乾燥の状態、根に十分な酸素はあるのか?
ブラックボックスみたいで特にプロではない家庭菜園家にとっては難しい部分。

hyponicanehyomen.gif
nesaibou.gif
水にバランスのいい肥料を適度な濃度で溶かし、
常に根の表面を流し続けることで、
水も肥料も呼吸をするための酸素も充分行き届きます。

こうすることでトマトが1粒の種から1万3000個も実るという
トマトの巨木になるまでトマトの生命力を引き出したのです。
kyobokuimg2.gif

家庭菜園用に開発されたホームハイポニカも根の部分の環境を土栽培のブラックボックスのような環境から、
水が流れ、根に酸素が行き渡り、肥料がバランスよくいつでも吸収できるようにしたものです。
主要な環境要因の根の環境の部分が一番のマイナスになって、
植物の生長を止めてしまわないようにできる装置です。

でもこれでハイポニカが完成という訳ではありません。
他にも沢山の環境要因が植物の生長を止めてしまいます。

そのマイナス要因をひとつずつ取り除いて、
植物が持っている生命力、生長の力を引き出してあげられるかどうかは
横で生長も見守っているあなたの手助けによって変わってきます。

この情報化社会、いろいろなところから
「これを使ったらよく育った!」
なんて情報が入ってきます。
でもそれがあなたの見守っている植物の置かれている環境と一緒とは限りません。

まずは大きな主要要因、日照条件・温度・水・肥料・酸素
この条件がどうなのか考えてみてください。

植物はサボって育たないんじゃないんですよ。
それ以上育っても無理な環境だからその姿なんです。
いっぱいいっぱい見て、考えてあげてください。

そして環境を整えた後は信じて見守ってあげてください。
あれこれゴチャゴチャ環境を変えないでください。
植物は環境がガチャガチャ変わるとどこに照準を合わせて生長していいのか分からなくなります。

そうやって植物を見て思って考えること、そのことがハイポニカの栽培なのです。
極端に言うと水耕の形である必要はないかもしれませんね。

土を取り除いて水と肥料を流すそんな栽培、
人間が植物をコントロールする自然とは対極にある人工的な栽培というように
ハイポニカって思われがちなのですが理論や思いはそうではないんです。

育てている植物をじっくり見て、思って、考えて、その生長を信じる。
きっと植物はあなたの思いに応えてくれると思います。

どうしてもハイポニカの説明をしようとすると小難しい理論的な説明になちゃいました。
最後まで読んでくださった方どうもありがとうございます。
まだまだ未熟でハイポニカを上手に伝えられていませんが、
たくさんのご家庭で元気に伸び伸びと育ってくれる植物が増え、
家庭に笑顔が増えてくれるといいな。
そんな思いで皆さんの栽培のヒントになるような記事を書き続けれたらと思っています。

次回は根以外の環境でどんな風に生長が変わるのか?
蛍光灯・室内窓際栽培・ビニルハウス・寒空の下の生長の違いを紹介しますね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
水耕栽培のブロガーさんがいっぱいですよ。

ポチっとしてもらえると励みになります。
少しでもこの記事が参考になった方はポチっとしてもらえるとうれしいです。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕情報満載です。遊びに来てくださいね。
2012-02-18 : 栽培のポイント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

100均などで作る簡易ビニルハウスの作り方

激寒この時期、ビニルハウスの存在はとっても大きい。
当店では折りたたみ式のビニルハウスを販売していますが、
100円均一やホームセンターの簡単な資材で簡易ビニルハウスを作ることはできます。

1-000.jpg


準備するもの
ブロック 4ヶ 80円×4=320円
レンガ  4ヶ 50円×4=200円
半円型支柱 2本 160円×2=320円
ビニール  105円
洗濯はさみ 105円
合計 1050円

※上記価格は店長近隣の100円ショップ、ホームセンターの価格です。
近い価格で量販していると思います。

ブロックに半円型の支柱を差し、
ビニールをかけて洗濯はさみで半円型支柱に固定し、
ビニールの裾が風で飛ばないようにレンガを乗せる。

激寒期で中に加温機がなくても昼間太陽が出るだけでこれだけ温度上昇します。
夜間温度が低くても昼間温度が上がるだけで植物の生長には効果大ですよ。
house3.gif


以下は当店で扱っている折りたたみ式ビニルハウスです。
ご参考まで…。

上記の簡易ハウスのように安くはないですが、
以下のようなメリットがあります。
①使わない時は簡単にペッタンコになって便利です。
②100円均一のビニールより頑丈で長持ちします。
③栽培中の開閉も簡単です。
詳しくはこちらのページから
折りたたみ式簡易ビニルハウスs折りたたみ式ビニルハウスS 2415円


折りたたみ式簡易ビニルハウスs折りたたみ式ビニルハウスL 3654円


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕情報満載です。遊びに来てくださいね。


2012-02-10 : : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

2月節分 まだトマトを食べています

野菜高騰のこんな時、家庭で水耕栽培していてよかったと思います。
我が家では春から12月まで育てていたトマトを節分の2月でもまだ食べています。

店長は広島県の比較的温暖な地域に暮らしていますが、
それでもトマトが屋外で育っているのは12月、1月が限界。
寒さでトマトが枯れる様子は以下の記事をご参照ください。
「トマト・ミニトマトが寒さで枯れるとどうなる?」

今シーズンは枯れる前でしたが12月14日に撤去しました。
21-001.jpg
トマトくん、撤去前の様子です。

その時とれた青いトマト君たち。
21-002.jpg
青いトマトではありますが、9月10月に着果してから12月までじっくり時間をかけて太ったトマト。
充分太陽の恵みを美味しさとして実に閉じ込めています。
あとは温度で赤くなれば充分おいしく食べることができるんです。

トマトが赤くなる仕組みについては以下の記事をご参照ください。
「トマト・ミニトマトの着色 いつ赤くなる」
「トマトが赤くなるのは温度 ではお日様は?」

秋冬トマトが美味しい理由はこちらの記事
「11月トマトが甘くておいしい訳」

この青かったトマトくんは2週間後の12月29日にはこんな感じ。
21-000.jpg

そして3週間後の1月7日にはこんな感じ。
21-00.jpg

その後は冷蔵庫で保存していますが、2月3日節分の今日も食べています。

青トマトを赤くする方法としては暖い室内においておくこと。
と言っても我が家はガンガン暖房する方ではないので、
暖い室内に置いておけばもっと早いペースでトマトくんは赤くなります。

保存する袋がビニールだとトマトの表面に水滴がついたりしてヘタにカビが生えやすくなります。
ダンボールとか紙袋に入れておく方がいいと思います。

でもさすがにそろそろ冷蔵庫のトマトくんもぶよぶよ気味です。
そろそろトマトは6月までおあずけかな?

でも水耕栽培で家庭菜園の激寒期の収穫物はまだまだあります。
他の野菜栽培の情報はまた記事にしますね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培キットホームハイポニカ601
この商品で育てたトマトです。
使い方や栽培で困った時は店長にお気軽にご相談くださいね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕情報満載です。遊びに来てくださいね。
2012-02-03 : トマト・ミニトマト : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ブログを引っ越ししました

過去のブログから新しくfc2ブログに引っ越しをしました。
新しいブログのテンプレートや使い方に手間取って
随分ブログ更新をお休みしていましたが、
また春に向けて水耕栽培の情報満載で更新していきます。

過去の記事は旧ブログにも
新しいブログにも掲載しています。

今後ともご愛顧いただきますようよろしくお願いいたします。
2012-02-02 : 店長の日常あれこれ : コメント : 3 : トラックバック : 0 :
ホーム

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。