ジャンボピーマンの水耕栽培 1株から183ヶ収穫!

水耕栽培キット、ホームハイポニカ601型果菜ちゃんを利用したジャンボピーマンを1株から183ヶ収穫した栽培事例をご紹介します。

601-16.jpg

piman02.gif

6/30の初収穫から積雪前の1/13までの198日の収穫期間で183ヶ収穫できました。
温室も使わず、屋外で初夏から1月中旬までほぼ1日1個ジャンボピーマンが食べられる計算です。

放置すると巨大化してしまうキュウリや雨や熟しすぎで割れてしまうミニトマトと比べて、ピーマンはそもそも未熟果を収穫しているので収穫適期が長く、気がついた時にまとめて収穫できるのが便利な作物です。

同じ装置で育てたピーマンは704ヶ収穫できました。
詳しくはこちら
「ピーマンの水耕栽培事例 半年で704ヶ収穫」
ピーマンとジャンボピーマン
同じ装置での我が家の最高収穫記録は
ピーマン704ヶVSジャンボピーマン183ヶ
数だけで言うとピーマン3.8倍←ジャンボピーマンとなります。
でも重さとしては・・・
時期によってもサイズは違いますが、
2016092001.jpg
2018060404.jpg
なので、収穫できる総重量としてはピーマンもジャンボピーマンも同じくらいってことですね。

同じ重量の収穫ができるなら、ジャンボピーマンは収穫する手間も減りますし、何と言っても料理の手間が減ります。
ピーマン嫌いの子どもが多いと言われますが、なぜか我が子は3人ともピーマンが大好き。
ピーマン美味しい
食べ盛りの3人の子どものおかずにピーマンを出すには何個も何個も切っては種・ヘタ取りをしなければなりません。
それがジャンボピーマンならその手間が1/4や1/5にもなります。
忙しい夕食時にはとっても便利な食材です。

では、183個収穫した栽培経過をご紹介しますね。

★5月13日定植
買ってきたジャンボピーマン「とんがりパワー」の苗を定植しました。
P1130356_Re.jpg
P1130358_Re.jpg

ゴミネットをかけた栽培鉢に土がついたままのジャンボピーマンの苗を入れます。
P1130359_Re.jpg

ホームハイポニカ601の装置に設置。
P1130362_Re.jpg

★6月6日
青虫に葉を食べられてます。
P1130838_Re.jpg

★6月18日
開花しています。
ひとつはすでに着果して、小さな小さなピーマンが見えます。
P1140066-K1.jpg

★6月30日
実が大きくなってきました。
初収穫。
P1140235_Re.jpg
P1140236_Re.jpg

★7月18日
P1140638_Re.jpg
P1140642_Re.jpg

★8月3日
いっぱい収穫できたよ!
P1150079_Re.jpg
P1150080_Re.jpg
P1150081_Re.jpg

★9月1日
P1150865_Re.jpg
P1150867_Re.jpg

★10月4日
P1160413_Re.jpg
P1160414_Re.jpg

寒くなってもピーマンって大丈夫なの?
「10月25日に咲いたピーマンの花は収穫できるか?」
の記事をご参照ください。

★12月6日
寒くてもまだまだ収穫できているよ!
P1160577_Re.jpg
P1160573_Re.jpg

★1月15日
積雪
P1170989_Re.jpg
すぐに雪を振り落としてみたけど・・・
P1170990_Re.jpg

★1月19日
萎れ始め
P1180287_Re.jpg

★1月28日
すっかり萎れてしまいました
P1180432_Re.jpg

★ピーマン栽培の害虫
代表的なのはアブラムシです。
「アブラムシの防除方法 アリがいたら要注意」
P1150419_Re.jpg
アブラムシはアリを見かけたら葉裏をチェックするなどして早めに見つけて対応すれば大きな被害にはなりませんが、生長点の小さな葉が重なり合ったところに入り込んでいるので、しっかり生長点の隙間まで散布するといいですよ。

ピーマン好きのご家庭には1本栽培するととっても重宝しますよ。
ぜひお気軽にチャレンジしてみてください。

他にもいろいろな野菜が栽培できます。
601-13.jpg
ホームハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


Sarah_06.gif
ホームハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


601-06.jpg
ホームハイポニカ601型で1株から207本キュウリをとった栽培事例の記事はこちらから




季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」
instalogo01.gif
フォローしてね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。



ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
ホームハイポニカの比較.gif

スポンサーサイト
2018-07-05 : その他 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる