FC2ブログ

農業用栽培槽で自作水耕 配管について2

「農業用の栽培槽で自作水耕 配管について」
は以前も記事にしましたが、今回は補足情報。

こんなご質問をいただきました。
「2枚の栽培槽を直列に配管し、1系統で管理したいと思っております。
この時、1枚目の排水を2枚目に給水するための知見はございますでしょうか?」


通常、農業用の栽培槽は縦に並べた1列は、1本の配管で1枚1枚給液し、別の1本の配管で1枚1枚の排液を集めて液肥槽(タンク)に戻します。
system02.gif
system05.gif
青の給液配管、緑の排液配管が栽培槽の下に通っています。

今回のご質問は通常以下のような流れで配管するところを
system06.gif

以下のように1枚目に給液し、1枚目の排液を2枚目の給液にすることができるか?
というご質問です。
system07.gif

下記の図のように、1列に何枚も並べる場合に排液を次の給液にと続けると、最初の栽培槽に比べ、最後の栽培槽は常に液肥を先の栽培槽の植物に吸われたり、温度が変化したり、バランスが崩れた状態になってしまい、それが長い間積み重なることで、最初と最後の栽培槽では生育に差が出ると言われています。
ただ、それは液肥槽(タンク)で自動に肥料を自動追加したり、温度調整をしている大規模な農業用のシステムでの話です。
system02.gif

家庭菜園用では液肥槽(タンク)で常に溶液を一定条件に保つ機能までつけないことがほとんどです。
なので、排液だろうが、液肥槽からの給液だろうが、全体の容量が少ない家庭菜園のシステムにおいては、どの位置の溶液も同じような条件になりますから、今回のご質問のように排液を給液に利用してもらっても構いません。

逆にこうした場合のメリットは
◎配管が少ない
○1枚分の給液でいいのでポンプが小さくて済む

ということになるのですが、排液の部分が以下のようになっているので、排液部のジャバラパッキンから配管に排液を集め、そこから更に下に設置した次の栽培に給液をするため、1枚目と2枚目の栽培槽の高低差が必要になってきます。
P1020914_R.jpg

そうなると、
○1枚分の給液でいいのでポンプが小さくて済む
と思いきや、1枚目の給液に高さが必要となり、高いところまでポンプで汲み上げるためには揚程の高いポンプが必要になります。
なので、
同じ高さに2枚分の給液をする場合 VS 1枚分の給液で済むが高さが必要になる場合
とでは、どちらが小さいポンプで済むのか?タンクとの高さや架台の条件などによって変わってきます。
どちらがいいかは微妙なところかもしれません。

ポンプについては以下の記事をご参照ください。
「農業用の栽培槽で自作水耕 ポンプの選び方」

また、高低差がつくため、下図のように日当たりを考えて栽培槽を並べる必要が出てきます。
system07.gif

今回のご質問に関しての注意点は以上のようなことになります。
ただ、自作水耕は全てこれに限った方法ではありません。
参考にしていただき、それぞれに工夫して自作水耕をお楽しみいただければと思います。
以下の記事もご参照ください。
「農業用の栽培槽で自作水耕 栽培槽について」
「農業用の栽培槽で自作水耕 タンク(液肥槽)の選び方」
「農業用の栽培槽で自作水耕 ポンプの選び方」
「農業用の栽培槽で自作水耕 配管について」
「農業用栽培槽で自作水耕 架台・誘引枠について1」
「巨木のトマト 棚の高さはどれくらいがいい?」
「農業用の栽培槽で自作水耕 絶対必要なもの、工夫して自作できるもの」

店長の家で制作した自作水耕について
「巨木のトマトごきげん装置 ついに完成!定植しました!」
「巨木のトマトごきげん装置の材料費はいくら?」
「巨木のトマトごきげん装置でどれだけ収穫できた?2014・2015・2016年結果」
「2017年巨木のトマト栽培」
CIMG1927_Re.jpg
CIMG1932_Re.jpg
1日で309ヶ収穫
CIMG1943_Re.jpg
上から見るとこんな感じです。
CIMG2715_Re.jpg

「こんなわずらわしいことできない!」
という方はメーカーの方でお客様の要望をお聞きして要望に合ったシステムを設計し、全てセットにして施工までしてくれます。
もちろん自作でするより高額にはなりますが、まずは見積もりしてみるのもいいのでは?
あれこれ考えて時間ばかりかかるよりも手間をお金に変えてしっかりしたものを作るのもひとつの方法です。
メーカーへのお問い合わせはこちら
協和株式会社 ハイポニカ事業本部
072-685-1155

こりゃ面倒だと思われた方はまずはキットになっているホームハイポニカがおすすめです。
全てセットになっていて、取り扱い説明書で詳しく栽培方法が説明されています。
ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
ホームハイポニカの比較.gif


家庭用装置でもかなり収穫できますよ。
601-13.jpg
ホーム
ハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから

Sarah_06.gif
ホームハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」
instalogo01.gif
フォローしてね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。

そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。
スポンサーサイト



tag : ハイポニカ 水耕栽培 トマト プチトマト

2019-03-03 : 簡易水耕・自作水耕 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる