FC2ブログ

ホームハイポニカ601型果菜ちゃん 取扱説明書の疑問について

ホームハイポニカ601型果菜ちゃんの取扱説明書の記述についてご質問が届きました。
表現が分かりづらく大変申し訳ございません。

7ページの手順6
CIMG1743-k1.jpg

黄色枠の
「※山形になっている方を下側にする」
については以下のオレンジ○の部分が山形と表現しています。
CIMG1735_Rek2.jpg
非常に分かりづらい表現で申し訳ございません。
オレンジ○部分をポンプとつなげてください。

また、右端に
「空気混入器に循環ポンプを図の向きで連結させてください」
と記載され、緑枠で図解されておりますが、こちらは空気混入器と循環ポンプの向きではなく、空気混入器の繋ぎ方について、”この向きで”と記載した内容になります。

空気混入器は分解ができるため、お客様によっては以下のように繋げてしまう方がいらっしゃいます。
CIMG1737_Rek.jpg
CIMG1736_Rek.jpg

正しくは以下の方向で繋いでいただきます。
CIMG1735_Rek.jpg

ですが、ポンプの向きをこの方向にこだわることで、装置内に入れづらく、コードを出しづらい状況になってしまいます。
表現が非常に悪く、大変申し訳ございません。

空気混入器と循環ポンプのつなぐ方向については特に指定はありません。
手順6のように繋いでいただいても、
CIMG1738_Re.jpg

以下の図のように繋いでいただいても構いません。
どの方向でも構いませんが、以下の方向が一番装置内に入れやすくおすすめの向きです。
CIMG1734_Re.jpg

取扱説明書の記載が入れにくい方向になっており、更にはこの向きでと強調した表現のため、お客様には大変ご迷惑をおかけいたしました。

空気混入器と循環ポンプのつなぐ向きについては360°どの向きでも栽培上問題はありません。
装置に入れやすく、収まりが良い方向でつないでください。

CIMG1857_Re.jpg
CIMG1856_Re.jpg
CIMG1855_Re.jpg


また、こうした疑問・疑念を生んだのにはプラスチックのトマト型の蓋がピタッとはまらない、なんとなくガタガタした状態になってしまうことにも原因があります。
空気混入器と循環ポンプの繋ぎ方が悪いから、ピタッと装置がはまらないのではないかと。

こちらについても、大変申し訳ないのですが、カーブ状のプラスチック成形は温度によって変形するため、ピッタリ・きっちりとは逆に成形しておりません。
少し余裕を持った成形になっており、新品でも少々ガタガタしたような状態になります。

取扱説明書の記載も商品自体の精度も、ご不満を抱かせる状態になっており申し訳ございません。
ただ、栽培上は特に問題なくご利用いただくことができます。

この栽培Q&Aブログをはじめ、メール・電話で栽培に関してはお客様の疑問に詳しくお答えし、本来の目的である栽培を楽しんでいただけるようこれからも努力いたしますので、引き続きホームハイポニカをご愛用いたきますようお願いいたします。

困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

ミニトマトの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


ミニトマトの水耕栽培
ホームハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


きゅうりの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から207本キュウリをとった栽培事例の記事はこちらから


ジャンボピーマンの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から183ヶジャンボピーマンをとった栽培事例の記事はこちらから


小玉スイカの水耕栽培
ホームハイポニカ303型で2株から18玉の小玉スイカを収穫した栽培事例の記事はこちら



季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」
instalogo01.gif
フォローしてね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。



ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
ホームハイポニカの比較.gif


スポンサーサイト



2019-06-07 : 組立・設置・準備 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる