501型 液肥槽蓋と排水ホースの工夫

お客様からこんなご指摘が

「ホームハイポニカ501」を組み立てようとするとうまく排水ホースが入らない。

どのような状況かと言いますと、
排水ホースを入れようと思うと液肥槽本体の壁にぶつかって入らないのです。
CIMG6471.jpg
こんな状態
CIMG6472.jpg
確かにこれではホースが壁にぶつかって入らないですよね。

大変申し訳ないのですが強引に入れていただいているのが現状です。
栽培開始時にはホースが固めで入りにくいかもしれませんが、
強引に入れることは可能です。

しかし使いにくいのは事実で、
強引に入れたとしても栽培中に水の補給をする時に蓋が開きにくくこれまた使いにくい。

なので実は店長はカッターナイフでこんな加工をして使用しています。
CIMG6473.jpg

こうするとこんな風にフタを簡単に開閉することができます。
CIMG6474.jpg

こんなこと販売しているお店の店長として装置の不具合を公表するようで控えていましたが、
お客様からご指摘をいただき、メーカーに問い合わせたところ、
この不具合を認めていいと了解を得られましたので今回ブログに掲載いたしました。

メーカーの方には改善をお願いしておりますが、
しばらくはこの形態での出荷となります。
お客様にはご迷惑をおかけいたしますがご了承願います。

そして、更にはこの液肥槽は小さいため、植物が大きくなると水の補給が大変になります。
なので現実栽培管理を楽にするために、
店長はホームセンターで大きなタンク(16リットル500円程度)を購入し、
その蓋を加工して栽培しております。
CIMG6360.jpg
当店の栽培事例にチラホロ登場していたのでお気づきの方はいらっしゃったかもしれませんね。

大きいサイズの加工方法はまた記載させてもらいます。
スポンサーサイト
2012-04-26 : 装置の特徴・使い方の疑問質問 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる