FC2ブログ

生育不良 光は本当に当たっていますか?

ひょろっとして生育が悪いように思うのですが何が悪いのでしょう?
花が咲きません。どうしてでしょう?


こんなご質問がよくあります。
画像を送ってもらうと一番多い原因は日照不足です。
もちろん明るい場所で栽培されていると思っていらっしゃるのですが、
実際は植物に光が当たっていなかったということがほとんどです。

今回ご質問いただいた方はこんな状態でした。
トマトの写真_R
枝も葉も細いですし、葉と葉の間(節間)が長く、光を求めて間延びしている状態、
徒長している状態です。
同じようになんだかヒョロッとしてうまく育っていないと思う方は確認をしてみてください。

例えばよくあるのがマンションのベランダで壁が高い例。
また、ひさしが長く、中の方までは光が差し込んでいない例。
こんな風になっていませんか?
nisyou03.gif


また春先は日差しがあった場所でも、季節の推移で太陽高度が変わり、
日差しが届かない場所になっていることも。
nisyou01_20150812164132fc1.gif
nisyou02_201508121641303ee.gif

人の目で見た明るいという感覚と
直接葉に光があたっているかあたっていないかは随分違います。
先日照度計で測定してみました。
日差しの当たっている場所は110,000lux
一方屋外でも影になっている場所では15,000lux
7倍の違いがあります。

この画像なんかはよくわかる例。
左側は直射日光が当たっています。
だから明るいのでよく光が当たっていると錯覚してしまいますが、
実際双葉の場所には光が当たっていないので、
双葉は光の方角に倒れ込むように間延びしています。
nisyou04.gif

ヒョロッとして元気がない。
花が咲かない。
そんな時はまず本当に枝葉に直射日光が当たっているか1日いろんな時間帯で確認してみてください。

水耕栽培であってもどんな栽培であっても植物の生育にはまず光です。
とっても基本的なことですが、案外見落としがちになるものです。
明るいと光があたっていると思い込んでしまうからです。
生育が悪いと感じたらよく確認してみてくださいね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培キットホームハイポニカ601
この商品で育てたトマトです。
使い方や栽培で困った時は店長にお気軽にご相談くださいね。


スポンサーサイト



2012-05-23 : 栽培のポイント : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる