fc2ブログ

春菊の鉄欠

 春菊はよく鉄欠を起こしやすい植物です。
鉄欠?
鉄を吸えなくて葉色が薄くなったり、葉脈が目立つ症状です。

春菊鉄欠
左:サラダ菜 中:春菊 右:小松菜
春菊の葉色が薄く葉脈が目立つ状態がわかりますか?

こうなると葉が光合成などの役割を充分果たせないので
生育も少し悪くなります。

春菊はどうもこの症状が出やすいです。
液肥(培養液)を入れ替えるのもひとつの方法ですが、
肥料濃度を500倍でなく250倍にしてもいいと思います。
※このような症状がなければ500倍で栽培してもらって問題ありません。

実はこの500倍の濃度、本来理想とされる肥料濃度の半分で設定されています。
その詳しい理由はこちら 肥料の濃度調整 肥料の追加方法 
ですがpHなど微妙な影響を受けやすい春菊はどうしても鉄の欠乏症が出やすいので、
250倍の濃度で鉄の量が充分あるようにして栽培すると改善されます。
濃くなりすぎないか?という心配もありますが、
トマトやキュウリなどと違ってそれほど長期間栽培をしません。
なので最初から250倍で栽培していても濃くなりすぎて問題になるほどにはなりません。


以下の記事をご参照ください。
肥料濃度 濃すぎて問題になるのは?

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。


水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。



そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。



ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
ホームハイポニカの比較.gif

スポンサーサイト



Youtubeおすすめ動画


水耕栽培でミニトマトを5666ケ収穫 ホームハイポニカMASUCO(マスコ)【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】
【水耕栽培】初心者でも鈴なりミニトマトができる5つのポイント【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】