ウリ科の葉の異変いろいろ(キュウリ・メロン・カボチャ・スイカ)

「キュウリの葉がおかしい」

そんなご質問があったのですが、症状も原因もいろいろ。
よくある症状だけでも画像で伝えられればと思って記事にしてみました。

●うどんこ病
ご存知ウドンコ病。
始めは白い斑点がチョコチョコと出はじめ、広がると真っ白に。
CIMG8550_R.jpg

真っ白になった葉は全然役に立たないどころか、
他の葉にどんどん感染してしまうので、
真っ白になる前に早めに出た時に早く殺菌することをお薦めします。

市販のうどんこ病に効果のある農薬はたくさんありますので、
朝夕の涼しい時間帯に散布してください。

化学農薬ではなく安心安全なものを散布したい方にはカダンセーフがウドンコ病にも効果があります。
kadan10.gif
ヤシ油やでんぷんなど食品成分由来の膜で菌を窒息死させるので、人間が食べるのには影響がなくとっても安心です。
当店で販売もしています。ご購入検討の方はこちらから

お酢を散布するって方法もあります。
10~30倍に薄めて散布すると殺菌効果で効くみたいです。
ですが、一度どの濃度がいいか少ない範囲に散布して確認してから
全体に散布してください。

店長の失敗例。
散布濃度が濃すぎて黄色になっちゃいました。
udonko01.gif
 ここに15倍のお酢を散布したら…
CIMG8737_R.jpg
ウドンコ病には効果があったのですがね。
季節や散布する時間帯(気温)によっても違うので確認は必要ですね。

発生後では遅いのですが、発生前にうどん粉病を予防する安心安全な防除薬もあります。
納豆菌を事前に散布しておけばウドンコ病が住み着く前に納豆菌が住み着いてうどんこ病が出ないのです。
毎年お困りの方はこんな予防もいいですよ。
インプレッション水和剤
imp10.gif
当店で販売もしています。ご購入検討の方はこちらから


●べと病
CIMG0708_R.jpg
CIMG0709_R.jpg

葉脈に囲まれた部分で広がっていくので、写真のように病斑が角張った感じになるのが特徴です。
最初は薄黄色ですが、ひどくなると茶色に枯れてきて、葉全体が枯れてきます。
湿気が多い状態で多発します。

好天が続く時に少し発生している程度なら、発生している葉を取り除き、様子を見ていていいのですが、雨が予想される時期であれば、発生している葉の除去はもちろんのこと、除去後薬剤散布をすることをおすすめします。
除去した葉はその辺りに放置すると胞子が飛んで広がりますから、ビニール袋に入れてきちんと閉じて廃棄しましょう。

散布する薬剤ですが、市販農薬でよく目にするものとしてはダコニールがあります。

でも、化学農薬は・・・と言う家庭菜園ユーザーは多いですよね。
そんな方にはサンボルドーがおすすめです。
P1150318_R.jpg
※これは昨年までのパッケージで、新しいパッケージはベージュ色になっています。
↓メーカーホームページ
http://www.sc-engei.co.jp/guide/detail/1507.html

サンボルドーは天然に存在する塩基性塩化銅の殺菌力を利用した薬剤です。
天然成分で、人体への危険性が低く、散布回数の制限がなく、散布後の収穫日数にも制限がありません。
有機栽培にも使用が認められている安全性の高い農薬です。

その分、殺菌というよりは予防効果を期待する保護殺菌剤とされているので、強い効果は期待できません。
発症している葉の除去やこまめに予防的に散布するなど、利用には工夫が必要です。

●ハモグリバエ
葉に白い筋が発生する。
ハモグリバエというハエの幼虫が葉の中を食べながら進んで大きくなります。
hamoguri02.gif

ちょっと出ている位で上部は元気であれば問題ないのですが、
増えると真っ白になり葉が機能を果たさなくなりますし、
幼虫が成虫になって新たにまた卵を生み、
次々他の葉も真っ白にしてしまいます。
hamoguri03.gif

発生している葉は早めに取り除きましょう。
ハモグリバエの対処方法についてはこちらの記事もご参照ください。
「ハモグリバエ」

●葉の縁が白く(黄色)くなる
状態によっていろいろなのですが、
以下の画像程度ならちょっと根が弱ったとか老化し始めた程度なので気にしなくてもいいです。
CIMG4947_R.jpg

この位も心配ですが広がらないのであれば心配ないです。
03_葉の縁が黄色1

●ウリハ虫
なぜか穴が空いている。
ガジガジこんな虫が食べています。
飛んでくるので防除も難しいですが、
多発しなければ大した被害でないので我が家では放置しています。
CIMG4948_R.jpg

まだまだウリ科の葉がおかしくなる症状や原因はたくさんあります。
当方で画像の保存があるもので紹介しただけなので、
もし他の症状でお困りでしたら一度当店にご質問ください。
お役に立てるか分かりませんがこちらで分かることであればアドバイスさせてもらいます。
画像付きだったり状況を説明していただければより詳しいアドバイスが可能です。
店長へのお問い合わせはこちらから
ごきげん野菜へのメール  tomato@gokigen-yasai.com 


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。

sizen01.gif
自然派防除の商品販売中です


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村


季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

ホームハイポニカシリーズの比較はこちら

スポンサーサイト
2012-06-25 : ウリ科(キュウリ・メロン・スイカなど) : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる