スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ポンプの故障原因・メンテナンス方法

ホームハイポニカでご利用いただいているポンプの故障原因とそのメンテナンス方法です。

まずホームハイポニカで利用している循環ポンプの構造と原理ですが、
こんな風に分解されます。
pomp17.gif

原理としては、
pomp01.gif
中にあるプロペラ付きの磁石(インペラーユニット)がグルグル回ることで、
プロペラが水を吸い上げる構造になっています。

吸い上げない原因のひとつがこのインペラーユニットが回らなくなること。
何故回らなくなるかと言うと、機械的な原因よりは大抵は肥料の結晶が固まって動かなくなります。
pomp03.gif

そうなった時はまず分解してください。
インペラーユニットは更に軸とプロペラ+磁石に別れます。
ナカサポンプ10

これが簡単に外れない時はかなり結晶が固まった状態なので、
下図のようにコンコンと硬い場所に軸をうち当てると外れます。
pomp09.gif
pomp10.gif

それでも軸が抜けない場合は、下記のようにお酢に浸けてみてください。
もしくは40度程度のお湯に浸けてもらっても肥料の結晶が溶けて軸が抜けやすくなります。

抜けた軸の回りの結晶は歯ブラシなどできれいに掃除してください。
軽くこするだけで取れることもありますが、
きれいに落ちない場合はお酢やぬるま湯に浸けて肥料結晶を溶かしてからみがいてください。
pomp11.gif
pomp12.gif
1時間程浸けておくと結晶がお酢の酸で取れやすくなります。
歯ブラシなどでこすって結晶を取り除いてください。

結晶さえ取り除ければ再度組み立てご利用ください。

お客様から「動かない」と届いたポンプを確認してみました。
P1180512_R.jpg

電源を入れてもウンともスンとも言わない。
ですが、分解してみると
P1180513_R.jpg
かなり肥料の結晶が固着しています。
P1180514_R.jpg
インペラーユニットは本来ステンレスシャフトがインペラーから抜き取ることができますが、この時点では固くてとれませんでした。
そこで手をつけると少し熱い程度のお湯にインペラーユニットを入れました。
P1180518_R.jpg
P1180519_R.jpg
5分程置いてから取り出すと、肥料結晶が溶けたのか少しステンレスシャフトとインペラーの間が動くようになり、力を入れると抜き取ることができました。
P1180520_R.jpg
ですが、ステンレスシャフトにはまだ肥料の結晶がついています。
使い古した歯ブラシなどでゴシゴシこすると肥料結晶が取り除けます。
P1180521_R.jpg
P1180524_R.jpg
インペラーやハウジングエンドキャップなど磨いて掃除をします。
P1180527_R.jpg
元通りに組み立てるとポンプは稼働しました。
このように肥料の結晶が付いて乾燥すると取りづらくなります。
使用後すぐ掃除をすると比較的簡単に取り除けますので、使用後には早めの掃除をオススメいたします。

ですが、限界もあります。
何年も利用しているとどうしても摩耗により軸穴が大きく歪んでしまいます。
pomp05.gif

こうなると稼働したときにプロペラがガクガクとブレて動くため、
水の吸い上げが弱くなり、うまく吸い上げられなくなります。
pomp08.gif

ここまで来ると消耗品とお考えいただき新しいものをお求めいただくようお願いいたします。
ponp1.gif
3150円(税込・送別)ご購入はこちらから。

では何故そもそも結晶がこびりつくのか?
4,5ヵ月使用していると徐々に結晶がついてくることがあります。
でも1,2ヵ月の短期間でも止まってしまうという事例があります。
原因のひとつとして
●水位が下がりポンプが露出する頻度が高い
●地域の水質

まず
●水位が下がりポンプが露出する頻度が高い
植物の給水が盛んになるとどうしても水位が下がりポンプ内の軸が空気中に露出することがあります。
pomp04.gif
このようになった時はポンプの温度も上がり、
摩耗で軸周りの温度も上がることで
軸周りに結晶が付着しやすくなります。

ですので出来るだけポンプが空気中に露出しないように補水はこまめにお願いいたします。
また植物が大きく育って毎日に吸水が激しい場合は
補水の手間を軽減する方法など工夫をしてみてください。
「補水の手間を軽減~数日補水できない時の対応~」

あとは
●地域の水質
実は広島の我が家ではほとんど結晶がつきません。
でも大阪の協和㈱で働いていた時には数ヶ月で結晶が付着していました。
同じ肥料を使っていますし、
結構ズボラな店長はギリギリまで補水を怠る傾向があり、
上記の「水位が下がりポンプが露出する頻度が高い」状態にあります。
でも広島に住んでからポンプが結晶が原因でとまたことはないのです。
どうも地域の水質もこの結晶がつきやすいつきにくい事に影響しているようです。

結晶になりやすい地域の方はポンプが正常に稼働しているかどうか、
気にして確認するよう心がけてください。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト
2012-07-06 : 装置の特徴・使い方の疑問質問 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。