fc2ブログ

誘引方法の注意 601型が傾く

「ホームハイポニカ601型のフタがうまくしまらない。」とのご質問がありました。
原因はいろいろあるのですが一つ考えられるのが以下のようなこと。
店長が実際経験した状況です。

枝葉がよく伸びトマトの実がしっかり着いた状態になると
枝葉や実の重みで601型の上部が沈んだり傾いたりします。

CIMG4864_R.jpg

傾くと以下のように根が外部の風にさらされるようになります。

CIMG4866_R.jpg

以前の記事でも記載したとおり根が槽にいっぱいになると
根が酸素を求めて水面上に伸びてきます。
※参照記事「根の水没~いつもの水位が急にあがるとよくない~」
この状態ではその伸びた根が乾燥して傷んでしまいます。
上記記事とは反対に根は乾燥してもダメなんです。
とにかく急に環境が変わるのは良くない。

ですから応急処置としてビニールで開いた部分を覆い、根の環境が変わらないようにしました。

CIMG4868_R.jpg

もともと傾いたのは装置の真上ではなく
少し前に誘引したことが原因でした。
枝葉や実が重くなるとその重みで傾きます。
できるだけ以下のように真上に誘引できるようにするのが望ましいですね。
店長の失敗例を参考に少しでも失敗の少ない栽培をしてくださいね。

yuuin18.gif

スポンサーサイト



Youtubeおすすめ動画


水耕栽培でミニトマトを5666ケ収穫 ホームハイポニカMASUCO(マスコ)【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】
【水耕栽培】初心者でも鈴なりミニトマトができる5つのポイント【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】