fc2ブログ

光合成効率UP肥料ペンタガーデン 根から?葉から?どっちがいい?

当店ではコスモ石油さんが開発したペンタガーデンという肥料を取り扱っています。
その利用方法にご質問があったのでメーカーからの回答と一緒に紹介します。

●ペンタガーデンって何?
ペンタガーデンは光合成をする葉緑素の原料になるアミノ酸である
ALA(5-アミノレブリン酸)が入った肥料です。

pentalogo1.gif


ペンタガーデンは家庭菜園用に販売されている肥料ですが、
元々農業用で「ペンタキープ」として販売されていたんです。
店長も協和㈱時代に農家さんに販売したこともある肥料。
日照条件の悪いこの時期に補助的に利用するといいですよ。
※ホームハイポニカでの利用事例は記事の後ろの方で紹介しますね。


ALAやペンタガーデンについて詳しくはこちらのページで。
http://www.gokigen-yasai.com/pentagarden.htm#ALAnani


でご質問ですが
「葉面散布をしてもいいって書いてあるけ葉面散布するのと根に直接あげるのとどっちが効果的なの?」

●メーカー(コスモALA株式会社)の回答
弊社のペンタガーデンは葉面散布でも株元潅注でも使用いただけます。
株元に与える方法と葉面散布と2通りの方法の違いは、
葉面散布のほうが即(速)効性がある点、
反面株元に与える方法のほうが効果の持続性がある点です。
どちらの方法でも効果そのものに優劣はございませんので、
ご都合のよい方法で、1~2週間に一度生育期間にわたって継続して与えてみてください。


肥料等の葉面散布については以下の記事もご参照ください。
「ハイポニカ肥料を葉面散布?」

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

●ホームハイポニカでの利用事例
もちろん私店長が販売するのですから試してない訳がありません。
実際にホームハイポニカで利用してみました。
農業用での利用時から
「何でもかんでも、いつでもどんな時でも効果がある!」なんて万能じゃないことは承知済み。
条件が悪い時にこそ効果が分かりやすいと思っていました。

だから秋冬に窓辺で栽培する時に利用してみました。
収量UP、味UPでしたよ。
situnaijirei1.gif
situnaijirei2.gif
situnaijirei3.gif
ペンタガーデンのお陰で葉緑素が増えて光合成が増え、味・収穫量がUPしたんですね。
詳しい利用方法はこちらのページをご参照ください。

現在ペンタガーデンの特別セール中。
日照の少ないこの時期でもまだ栽培をがんばっている人、是非使ってみてください。
11/30までなのでお早めに。
sangocamp41.gif

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト



Youtubeおすすめ動画


水耕栽培でミニトマトを5666ケ収穫 ホームハイポニカMASUCO(マスコ)【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】
【水耕栽培】初心者でも鈴なりミニトマトができる5つのポイント【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】