fc2ブログ

マダニ(SFTSウィルス)って?家庭菜園のダニは大丈夫?

「マダニ(SFTSウィルス)のニュースを見ましたが、
 家庭菜園の野菜につくダニは大丈夫ですか?」


私も小さい子供がいる母親。
また、昨日の報道で私の住む広島県で昨年死亡例があったと報道がありました。
とっても気になっていたので
厚生労働省のホームページの情報、
「重症熱性血小板減少症候群に関するQ&A」
を見たり、テレビでの特集はできるだけ見るようにしています。

「山間部だけでなく市街地周辺の草むらにもいる。」
この表現が怖いですよね。
テレビで得た情報ですが各専門家さんの意見で
特に家庭菜園での対応で参考になったことを記事にしてみます。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。

詳しくは続きをご覧くださいね。
まずマダニですが通常の体長は3~4mm。
結構大きいですよね。
アブラムシ級の大きさです。
家庭菜園で困り者のダニ類はこんなに大きいのは見たことがありません。
ですから、家庭菜園のダニ達を
「これもマダニでは?」と何でもかんでも怖がらないでも、
まずは大きさで判別すればいいのではと思います。
マダニの画像は以下のページを見てください。
私の住む広島県では死亡例が出たこともありかなり分かりやすい情報を掲載しています。
「広島県のマダニ対策ホームページ」
厚生労働省のホームページの情報、
「重症熱性血小板減少症候群に関するQ&A」


またマダニは人間を含む哺乳類の動物にひっついて吸血します。
痛いや痒みは感じないので知らない気付かないで数日~長ければ数週間ひっついていることもあるそうです。
ですが、吸血すると大きくなり1.5cmにもなることもあるそうです。

それに2/15朝ズバでの放送では
ダニは大きく以下のように分かれるとのこと。
草食系 ご存知家庭菜園の困り者のハダニ等、生きた植物やその樹液を餌にするタイプ
腐食系 腐った葉や人の皮膚やフケなど死んだ組織を餌にするタイプ
肉食系 動物の血を吸うタイプ

これらの事から、大きさもタイプも家庭菜園での一般的なダニとマダニは
全く違うことは分かってもらえると思います。

さて、気になるのは「山間部だけでなく市街地周辺の草むらにもいる。」と表現されているけど
家庭菜園の野菜にもマダニが生息していることはあるのか?

2/20放送のミヤネ屋の大阪府立公衆衛生研究所の方の話しによると
「市街地と言っても山林近くの住居地のようなところ」
「都会の公園の芝生などは餌になる動物が通らないので余りいない」
といったような表現をされていました。

ですが全然別のテレビ放送では
「庭や屋上にもいる」なんて表現も聞いたり…。

断定できないのが実際のところなんだろうと思います。
絶対なんてないですからね。

ですがこんな情報も。
2/20広島ローカル放送ですが「イマなま3チャンネル」にて
広島県保健環境センターの高尾信一さんのコメント
「マダニは動物にひっついてから吸血を始めるまで2~3時間かかる」
とのこと。
これだって絶対ではないでしょうけど…。

家庭菜園でのマダニ(SFTSウィルス)対策
①まず通常家庭菜園の野菜にいる害虫のダニとマダニは別物で大きさもタイプも違う
②肌の露出を減らして作業をする。
マダニは柔らかい皮膚のところに入り込むのでズボンやシャツの裾は入れ込んで侵入を防ぐ。
③ひっついてすぐならまだ吸血していない可能性が高いので、
作業後はすぐに体や服を叩き、マダニに刺されていないか確認する。
入浴して体をよく洗い大きなダニが体についてないか確認する。
④衣服は洗濯する。


※もしマダニに刺されていたら?
これについては次の記事で詳しく説明しております。
自分で取るのは危険!
皮膚科でとってもらいましょう。
「マダニ(SFTSウィルス) 体験談と対処方法」

これで家庭菜園においては闇雲に怖がる必要はないのではないでしょうか。
同じ「イマなま3チャンネル」に出演していた中国新聞論説主幹の江種さんの言葉
「正しく恐れましょう」
そのとおりだと思います。

「致死率12%」と言われると、
「市街地にも生息している」と言われると怖くなりますが
この致死率12%は中国での事例の数値だそうです。

まず全てのマダニがこのSFTSウィルスを保毒している訳ではありません。
専門家によるとSFTSウィルスを保毒しているマダニは全体の1割程度だそうです。

またインフルエンザだって発症する人としない人がいるように、
保毒していたマダニに刺されても平気で発症せず気づいていない人もいるはずです。
発症してSFTSウィルスだと分かった人の中で残念ながら亡くなった方が12%ということ。
SFTSウィルスを持ったマダニに吸血されたら12%が死亡する訳ではないはずです。

とは言えウィルスは変異しますし、
ウィルスはSFTSウィルスだけではなくマダニを媒介する他の病気もありますし、
今後もっと怖いウィルスが発生、発見されるかもしれません。
そんな怖いウィルスを保毒するのはマダニだけではなく
他の虫がそうなることもあります。

ですから家庭菜園をする者としては
過剰に怖がって何でもかんでもダニを徹底防除するのではなく、
でも自然界の怖さも知って、肌の露出を避けて作業し、
作業の後には虫がついていないか確認する。
「正しく恐れましょう」でいいのではないかと思います。

今後も情報があれば内容を更新していこうと思います。
また、専門家の方、当記事に誤りがあれば是非ご指摘をお願いいたします。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。
水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。

303camp00.gif
ホームハイポニカ303型には1リットル肥料のおまけがつきます。
お得ですよ。
スポンサーサイト



Youtubeおすすめ動画


水耕栽培でミニトマトを5666ケ収穫 ホームハイポニカMASUCO(マスコ)【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】
【水耕栽培】初心者でも鈴なりミニトマトができる5つのポイント【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】
もん

以前の経験から

実は娘が小学生の時マダニらしきものに噛まれて手術したことがあるんですよ。
以下、その経験から。

結構どこにでもいるらしいです。(草むらとか林床に)
大きさは2~3ミリですが、刺してしばらくすると吸血してふくらみ、ちょうど大きめのほくろみたいになるらしいです。
娘はおなかを刺されたんですが、ちょっと取れかけのかさぶたみたいな感じで、引っ張ったら足がもぞもぞ動いたんで、あわてて取り除いたというわけ。痛みもかゆみもないのでまったく気が付かないことも多いみたいです。

皮膚科に連れて行ったら、刺し口をえぐるように切除し、2針縫われました。
で、その時言われたんですが、刺されたら無理やりとったりせず、そのまま病院に連れてきた方がいいんですって。
ダニに刺された場合、無理に引っ張ると頭がもげ、そのまま体内に残ったままになるケースがあるそうです(手術したのはその可能性があったためなんですね)。
いずれにしても、マダニに刺されたら早めに皮膚科受診した方がいいみたいです。防虫剤は効果がないそうなんで、生息してそうな場所でのガーデニングやアウトドアスポーツの際には必ず長袖長ズボンを着用してくださいとのことでした。

2013.02.26 Tue 13:21
ごきげん店長

Re: 以前の経験から

貴重な体験情報ありがとうございます。
この内容、そのまま記事にさせてください。
コメントだと見ない方も多いので。

皮膚科で取ることはテレビなどの情報で聞いていましたが、
気付いた瞬間パッと払ってしまいそうですね。

でもそうすると2針も縫わなきゃいけない程になるなんて。
もっと簡単に病院で処置してもらえると思っていました。

でもお腹って・・・。
恐らくお腹を出して草むらを遊んでいた訳じゃないですよね。
どこから引っ付いたか分からないですが、
お腹ってことはかなりの距離を移動して引っ付いたってことになりますね。

痛みも痒みもない。
見つかりにくい所まで移動する。

対処は大変そうですね。

2013.02.27 Wed 13:25