窓際で越冬したミニトマト 続ける?植え治す?

こんなご質問をいただきました。

昨年、ミニトマトを種まきしたのが7月で遅かったのと、暑さでなかなか成長しませんでした。
なので、季節が終っても赤くなりかけのトマトが惜しく(笑)て、
11月に寒さでかなり枯れたあとも、室内にいれて窓際で育てていました。
小指ぐらいの赤いトマトがゆっくりできています。

3月には片付けて、4月に新しく植えようとかんがえていました。
ですが、この一週間の暖かい日差しで新しい枝や花が一気に咲いてきました。
このまま今年も育てていいものか、4月に新しい苗を育てたほうがいいのか迷っています。
アドバイスいただけると嬉しいです。


mini9taisaku1.gif

今の状態にもよるんですけどね。
見解は続きをご覧ください。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

室内で越冬したミニトマト、その状況にもよるのですが、
今回の場合は昨年の7月からの栽培、
かなり根がいっぱいになっているはずです。

この場合はこの夏を超えるほど栽培を続けることは難しいと思います。
根がいっぱいになると植物は弱ってくるので。
※詳しくは以下の記事もご参照ください。
「根の周りの流れの重要性」

でもせっかく今花が咲き始めたのであれば、
もう少し栽培を続けるといいと思います。

まだ新しく栽培を始めるには早い時期ですし、
4月から始めることはできますが、5月からでも遅くありません。
なので5月上旬まで栽培を継続されてはいかがでしょうか?

「でも今咲いている花が収穫まで至るの?」

以前の記事でこんな記事をご紹介しました。
「トマト・ミニトマトの着色 いつ赤くなるの?」

トマトやミニトマトの着色はいつ花が咲いたかとその地域の温度によってきます。

トマト・ミニトマトは開花から毎日の平均温度を足していった積算温度で赤くなる日にちが決まります。
トマトだと800~1000℃(品種によって違います)
ミニトマトだと750~850℃(品種によって違います)くらいです。

地域の月別の平均気温はこちらのページで分かります。
http://weather.time-j.net/Climate

例えば広島なら
3月の平均気温は9.1℃
4月の平均気温は14.7℃
5月の平均気温は19.3℃

ですが今回の条件は窓際の室内。
もしお家の中の平均気温が20℃位あるのであれば、
800℃÷20℃=40 →つまり開花から40日で赤くなる計算になります。

暖かめの室内であれば4月上旬に開花した花は5月上旬に収穫できる計算になります。

ですから今回は3月末まで花を咲かせて、
その後伸びる脇芽や花は育てても切り倒すことになるので、
伸びればチョキチョキ剪定する。

3月末までに咲いた花の実を収穫してこのミニトマト君は終了し、
今年の栽培を5月上中旬に開始されてはいかがでしょうか?

もちろんこのご提案は今年より沢山収穫することを考えた場合です。
植え替えると再収穫までに時間はかかりますが、
その後が長続きするので結果的には収穫が増えるのでは?と想像するからです。

ですが植物の可能性は理論じゃ分かりません。
このまま根がパンパンになってもがんばって暑い夏も超えて生長し、
たくさんの収穫を続けるかもしれません。

上記記事をご参考にしていただき、植物の状態を見ながら判断してもらえればと思います。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。

水耕栽培キットホームハイポニカ601
お薦めキットです。
使い方や栽培で困った時は店長にお気軽にご相談くださいね。

スポンサーサイト

2013-03-04 : トマト・ミニトマト : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる