いつ種まきがベスト?(トマト・ミニトマト)

「トマトやミニトマト、いつ種まきするのがいいの?」

それは誰にとっていいのかによって変わってきます。

トマト君にとって?
食べる人にとって?
hasyujiki2.gif

詳しくは続きをみてくださいね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
お店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。

hasyujiki1.gif

★人にとって。
早ければ早い程、早く収穫が始まって、
うまく栽培すれば寒さで枯れるまで収穫が続くのだから、
ちょっとでも早い方が沢山収穫できます。

また、梅雨明けからは暑すぎてトマトやミニトマトの着果は悪くなります。
※詳しくはこちらら「トマト・ミニトマトの着果不良」
つまり、梅雨明けまでにどれだけ着果させられるかが沢山収穫するこつです。

でもトマトくんにとってはどうでしょう?

★トマトくんにとって
考えてみてください。
トマトなど植物は動くことができません。
だから発芽したら最後、そこで一生を過ごすことになります。
なので気温や水分、様々な環境が整った状態でなければ発芽してはいけないのです。

だから十分な温度がないと発芽しません。
水分がないと発芽しません。
加湿で空気が不足すると発芽しません。

発芽ってとってもデリケートで難しいのです。
だから温度を管理して発芽器などで発芽させたりしますよね。

じゃあ、発芽すればそれでいいのか?
いやいや、発芽したての双葉は人間で言えば新生児。
naeyouji1.gif
ちょっとした温度変化でダメになってしまいます。

この最近の初夏のような暑さ、一転寒波到来で北風。
発芽器や室内の安定した気温で
「おっ!これなら生長できるぞ」と判断して発芽した苗くんにとっては、
「えーそんなつもりじゃなかったんだけど」と萎れてしまったりすることも。


3月からの種まきならハウスや陽当りの良い窓辺が必要です。
気温が安定していない4月中旬までは余りにも寒いと予想される時は、
室内に避難させてやるとか対応が必要です。
CIMG9254.jpg
これは2リットルのペットボトルを半分に切った下の部分に液肥を入れて浸けたもの。
寒い時には室内に移動できます。

早めの種まきがダメって言っているのではありません。
早めに種まきをするのは人にとってメリットがあるためで、
トマトにとって大変な環境であることを理解して、
それに対処してあげて欲しいのです。
発芽、発芽直後の苗はとってもデリケートだから。

それが4月下旬位からは徐々に気温が安定してくるので種まき開始にはベスト。
この週末の寒気を過ぎれば播き時じゃないかと思っています!


★苗からの栽培
あとは苗からの栽培もお薦め。
ホームセンターなどで売られている苗は新生児よりはしっかり安定した幼児のようなもの。
naeyouji2.gif
双葉の苗よりは少しくらい気温変化があっても枯れたり、ダメになったりせず育ちます。
また収穫も早い!
minitanemakijiki3.gif

「苗の植え方」はこちら
「3月早期播種苗と4月購入苗ではどっちがいい?」の記事もご参照ください。

でも幼児なみにしっかりしている苗だって植え替え、移植はショックが大きい作業。
前回の記事「トマト苗 下葉の異変」をご参照ください。
強日照には日陰にしてやるなど気遣ってあげてくださいね。

いずれにしてもトマト君の立場になって考えてあげてください。
さ、楽しい園芸シーズンの始まりです!
ちょっとした疑問もお気軽にお寄せください。
こうしてブログ記事にすることで多くの方の参考になればと思っています。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
お店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。


303camp00.gif
ホームハイポニカ303型には1リットル肥料のおまけがつきます。
お得ですよ。


now2.gif
ホームハイポニカ601型 春の特別価格実施中


jack09.gif
限定販売中のホームハイポニカ402型 17000円(税込・送込)


スポンサーサイト

2013-04-19 : トマト・ミニトマト : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
こんばんは。今年から早蒔き実験してるので、この記事非常に参考になりました。
去年実生トマトを冬越しさせて結実させたんですが、暖かいところで冬越しさせても、親木から挿し木で増やした子供より明らかに実の付きが悪かったです。
ここからは私の推測なんですが、たぶん早めに種まきして育苗すると、小さいうちから苗がストレスにさらされすぎて、根が老朽化してしまうんではないでしょうか?それを防ぐために、ある程度育ったものは親にして枝から取り木してみたり、移植時に根を少し切り詰めて根を活性化してあげるといいのでは?
こればっかりは実験してみないとわからないので、今年試してみるつもりです。
2013-04-21 20:52 : もん URL : 編集
Re: No title
コメントありがとうございます。
そうですか。
同時に栽培した場合、実生VS挿し芽だったら挿し芽が先に収穫がはじまるけど、やっぱり自根の方が弱りにくく収量がトータルでは多いと農家さんから聞いたことはありますが、また別のパターンですね。
確かに冬越しまでしてしまうと早く根が一杯になるでしょうから弱るのが早くなってしまうかもしれませんね。
どの辺りがベストなのか?

いろいろな要因が関わるので面白いところですね。
それだけ同じトマトでも環境によって対応を変えて生長しているんですね。

また今年の結果教えてください。
2013-04-22 16:53 : ごきげん店長 URL : 編集
こんにちは~。
>実生VS挿し芽だったら挿し芽が先に収穫がはじまるけど、
>やっぱり自根の方 が弱りにくく収量がトータルでは多い

関連して・・。
たった1回の実例ですが、
ICHIの去年のトマト、物凄いパワーで一気に1000個成って病弱になった『先行逃げ切り型』と、
ジワジワ大きく成り続け、12月中旬で1000個成った『大器晩成型』
と2手でましたが、前者が接ぎ木。後者が腋芽の挿し木でした。

挿し木のは地上部に対して根の育ちが遅いのが最初から最後まで続く感じで、
栽培マシン内でパンパンになるのが遅いから弱りにくい?とも思いました。

あと昨年10月挿し木のトマト、元気に育ってます♪
2013-05-23 08:29 : ICHI URL : 編集
Re: こんにちは~。
ICHIさん、コメントありがとうございます。

> ICHIの去年のトマト、物凄いパワーで一気に1000個成って病弱になった『先行逃げ切り型』と、
> ジワジワ大きく成り続け、12月中旬で1000個成った『大器晩成型』
> と2手でましたが、前者が接ぎ木。後者が腋芽の挿し木でした。
>
> 挿し木のは地上部に対して根の育ちが遅いのが最初から最後まで続く感じで、
> 栽培マシン内でパンパンになるのが遅いから弱りにくい?とも思いました。

面白い実例、ありがとうございます。
ちょうど以下の例に似てるのかもしれませんね。
303型に2本植えるのは2馬力だから初期収量が多いけどすぐ根がいっぱいになり尻すぼみ。
1本植えだと長期にじっくり収穫が続く。
http://suikouqa.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

実験施設では同じ環境下で単純比較するのでしょうけど、
家庭菜園でも農家でも現場は天候の影響を受けるのでなかなか単純にどっちどういい!とは言えないですよね。

梅雨や梅雨明け、猛暑、盆明けで涼しくなる時期、寒くなり生育が衰える時期。
これがどの生育ステージでぶつかるかによっても結果が変わってくるように思います。
でも結局あれこれしてもお尻では結果が同じになるのか?
同じ太陽の光でいただける産物は同じなのかもしれませんね。
2013-05-25 07:34 : ごきげん店長 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる