fc2ブログ

ポンプの汲み上げ量が減ってきた 原因と解消方法

「ポンプの給液量が減っているような気がする」
そんなご質問をいただきました。

ポンプについては止まってしまった場合は以下の記事をご参照ください。
「ポンプの故障原因・メンテナンス方法」

今回は汲み上げ量(給液量)が減ってきた場合について。
詳しくはつづきをご覧くださいね。

ナカサポンプ06

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
お店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。
まずは単純なところで空気混入器にごみが詰まっている場合。
これは簡単なことで分解して掃除をしてください。

501組立36s

それでも汲み上げ量が少ない時はポンプの方に原因があると思われます。

ホームハイポニカで利用している循環ポンプの構造と原理ですが、
ナカサポンプ06
こんな風に分解されます。
原理としては、
pomp01.gif
中にあるプロペラ付きの磁石(インペラーユニット)がグルグル回ることで、
プロペラが水を吸い上げる構造になっています。

このインペラーユニットにゴミがついていることで汲み上げ量が減ることもあります。
まずは掃除をしてください。

それでもやはり給液量が少ない場合、
何年も利用しているとどうしても摩耗により軸穴が大きく歪んでしまいます。
pomp05.gif

こうなると稼働したときにプロペラがガクガクとブレて動くため、
水の吸い上げが弱くなり、うまく吸い上げられなくなります。
pomp08.gif

ここまで来ると消耗品とお考えいただき新しいものをお求めいただくようお願いいたします。
このインペラーユニットだけの販売ができればいいのですが、インペラーユニットだけの販売がありません。
ですので本体ごとご購入いただくことになります。
申し訳ございません。

ponp1.gif
3150円(税込・送別)ご購入はこちらから。

非公式な方法ですがインペラーユニットを加工して修繕されたユーザーさんの事例を次の記事でご紹介します。
「ポンプのインペラーユニットのブレを修繕した事例(広島県Kさんの情報提供)」
原理とすれば摩耗で開け広がった部分をドリルで開けて、ホームセンターで量販されているビニルホースの接続器具を加工してスリーブとしてはめ込む方法です。
ご自分で修繕してみようと思われる方は参考にしてください。
※但し非公式の方法ですのであくまで自己責任でお願いいたします。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
お店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト



Youtubeおすすめ動画


水耕栽培でミニトマトを5666ケ収穫 ホームハイポニカMASUCO(マスコ)【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】
【水耕栽培】初心者でも鈴なりミニトマトができる5つのポイント【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】