ポンプのインペラーユニットのブレを修繕した事例(広島県Kさんの情報提供)

前回の記事「ポンプの汲み上げ量が減ってきた 原因と解消方法」でポンプのインペラーユニットが摩耗でぶれるとポンプ自体の再購入が必要とご説明いたしました。
インペラーユニットが悪いだけなのに3150円の再購入はちょっとお高い。
そこでこのように工夫された方の事例をご紹介します。

ですが当然ですがメーカー公認の方法ではありません。
情報提供いただいたKさんもどれだけもつか現在試行中。
お試しになる方はあくまで自己責任でダメ元と思ってご利用ください。

確実な方法はポンプをご購入いただくことです。
ponp1.gif
3150円(税込・送別)ご購入はこちらから。

詳しくは続きをご覧くださいね。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
お店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。

情報提供いただいたKさんのご説明のまま記載させていただきます。
前述しておりますが、この方法はメーカー公認の方法ではありません。
原理からするとこんな方法で問題解消も可能な場合もあるといった程度にご覧ください。
お試しになる場合はあくまで自己責任でお願いいたします。

DSC00284_R.jpg
利用するのはビニルホースをつなぐ接続器具、プラスチックジョイント。
これを3~4mmの適当な長さに切って、インペラーユニットの軸受け部分をドリルなどで穴を広げて入れ込み使います。
①ジョイントをスリーブとして使うため、
a.外径5㎜を4.5㎜程度にするため、外周をヤスリで軽く削る、
b.3~4㎜長さにカッターで切断して、羽根車側等の穴の深さに合わせる、
c.内径は2.5㎜だったので、加工せず、組み立て後に調整加工することに、
           
DSC00285_R.jpg
②インペラーユニットの磁石側軸受け部分。
磁石側は、磁石の穴径までドリルで拡げ、奥行きは、3㎜程度にした、必要以上に深くしないことが重要です、
磁石側の穴を拡げたときは、磁石側から、羽根車が抜けることがあり、磁石と羽根車を接着しておくこと、

DSC00286_R.jpg
インペラーユニットの羽根側軸受け部分。
②羽根車側は、軸穴径をドリルで4.4㎜程度に拡げ、奥行きは、3㎜程度にしました、
ただし、羽根車の強度に影響するので、軸穴径は大きく拡げ過ぎないことが重要です、
なお、数値は、およそのもので、確実なものではありません、現物合わせが原則です、

DSC00287_R.jpg
DSC00288_R.jpg
プラスチックジョイントを加工して軸受け穴に入れ込みます。
作ったスリーブを羽根車や磁石側にはめるときには、緩くならないように、硬めにはまること。
次回再修理のために接着はしない、
羽根車を軸に通して、組み立てた時、スムースに回転しなければ、2.5㎜のドリルを手回して、軸穴を軽く削り調整する。

Kさんの感想
「加工はおおよその感じで進めました。
穴の拡張にあたっては広げすぎないように注意して進めました。
回転数が低いので高精度の加工は不要のようです。」
「その後の使用実績としは、3月末~9中まで稼働させましたが、摩耗は、少しは有ったようだと感じますが、今のところ健在です。使用後は、重曹の溶液で洗浄し、付着した固形物を取り除いて保存しています。」



原理を考えて工夫された事例です。
ちょっと器用な方なら簡単に加工できそうですね。
1台はポンプを購入されて今後ポンプ停止時の差し替え用に加工してもっておいてもいいかもしれませんね。

ポンプの購入はこちらから。
ponp1.gif
3150円(税込・送別)ご購入はこちらから。



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
お店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。

スポンサーサイト

2013-11-09 : 装置の特徴・使い方の疑問質問 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる