スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

農業用栽培槽で自作水耕 ポンプの選び方

今回は農業用栽培槽を利用した自作水耕でのポンプの選び方です。

以下の記事もご参照ください。
「農業用の栽培槽で自作水耕 栽培槽について」
「農業用の栽培槽で自作水耕 タンク(液肥槽)の選び方」
「農業用の栽培槽で自作水耕 ポンプの選び方」
「農業用の栽培槽で自作水耕 配管について」
「農業用の栽培槽で自作水耕 架台・誘引枠について」
「農業用の栽培槽で自作水耕 絶対必要なもの、工夫して自作できるもの」

pomp13.gif

詳しくは記事の続きをごらんください。続きはこちら。
tuduki.gif


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

ポンプはいろいろな仕組み、能力、大きさがあるので特にこれでなくてはいけないということはありません。
それぞれの用途に合わせて選んでいただければいいのですが、今回は量産されていて比較的安価で使いやすいものを紹介させていただきます。

ホームハイポニカでも利用している水中ポンプです。
熱帯魚などの水槽で利用されていて量産されていますから比較的安価です。
また、能力もいろいろと細かく販売されているので用途に合わせて選びやすいです。
その中でもネット上で多く販売されている神畑養魚株式会社さんのRio+(リオプラス)パワーヘッドシリーズを紹介します。

能力はいろいろですが店長宅でも利用している、農業用栽培槽1枚に使いやすいサイズのポンプを紹介します。
pomp13.gif

ホームハイポニカの循環ポンプをご利用いただいてもいいのですが、少々パワーが弱く、農業用栽培槽のような大掛かりな装置の場合、水をくみ上げない場合があります。

以下は参考までに店長がそれぞれのポンプにホースを着けて、どの高さでどの位の水をくみ上げることができるか調べたものです。
あくまでも、店長がざっくり測定したものです。
ホースや配管の内容によっては変わってきますので、余裕をみて選定してください。
pomp16.gif
1分間に汲み上げる水の量(リットル)。
×以降は汲み上げない。

ポンプの値段としてはネット上で購入すれば、
ホームハイポニカ循環ポンプ 3000円+税
Rio+800 2500~4000円
Rio+1100 2900~4500円

これだけを見ると値段も変わらないし、流量も多いのでRio+1100を選びたいところですが、
消費電力が
ホームハイポニカ循環ポンプ 6W
Rio+800 4.8W/9.1W (50Hz/60Hz)
Rio+1100 18.0W/23.5W (50Hz/60Hz)

Rio+800 から Rio+1100の間の機種がなく、急に消費電力が上がってしまうんです。
我が家の巨木栽培の装置もどちらにするか迷い、初期はRio+800にしました。
流量は4リットル/分でした。
ですが途中、長雨による萎れで流量を上げるため、Rio+1100に交換。
流量は10リットル/分になりました。

P1020912_R.jpg

P1020916_R.jpg

P1040954_R.jpg

次にポンプの吐出部に何を接続できるか。
Rio+パワーヘッドシリーズは塩ビ管などに直接接続する仕様にはなっていないようです。
「Rio+は各機種すべてホース接続を前提としていますので、塩ビパイプの直接接続はご遠慮ください。」
※神畑養魚株式会社の「よくある質問」より

塩ビ管に接続するには、まずそれぞれの機種にあったホースに接続後、ホースから塩ビ管につなぎ変える必要があります。
ホースから塩ビ管につなぎ変えるアダプタは500~800円程度で販売されているようです。
※メーカー(神畑養魚株式会社)説明ページ

ではどのホースを選べばいいか。
メーカーホームページのよくある質問では以下のように説明されています。
「ポンプ本体の流出口、または流出口に接続した流量調節付流出アダプターに、直接ホースを接続してください。この際、内径が19mm(Rio+1100)13mm(Rio+800)よりも小さいホースを接続してご使用ください。耐圧ホースなどは伸縮性に乏しく、接続が難しい場合がありますのでご注意ください。」
※神畑養魚株式会社の「よくある質問」より

実際、店長が接続した事例は、
これはポンプの種類によってポンプの吐出部に適合するホースや配管が違ってきます。

Rio+1100から配管するのに一番やりやすい事例。
P1060757_R.jpg
内径18mmのホース(上記黒色の部分)につなぎ、塩ビ管VP13Aを接続させています。
これが一番簡単に接続でき、その後の給液までの配管も塩ビ管で自由につなげますし、空気混入器(くわしくはこちら)にも接続が簡単で使いやすいと思います。
ただ、内径18mmのホースがどこのホームセンターでも販売されているかは分かりません。
ちなみにこの画像のホースは三洋化成さんの農園芸用の防藻ホース 内径18mm×外形24mmです。

Rio+1100によくあるホース(内径15mm外形20mm)を入れた事例。
これはかなり強引にホースを広げて、伸ばしてやればなんとか入れることができます。
伸ばして入れる困難な部分はありますが、ホースが量販品なので安価で手に入れやすいのがメリットです。
P1040314_R.jpg

以下はRio+1100に当店で扱う防藻ホース(内径13mm外形17mm)を入れた事例。
これはアダプタの内径にホースを入れ込んでいる状態です。
P1040321_R.jpg

Rio+800に当店で扱う防藻ホース(内径13mm外形17mm)を入れた事例。
P1050121_R.jpg

ホームハイポニカ循環ポンプアダプターに接続後、防藻ホース(内径13mm外形17mm)や塩ビ管VP13Aに接続できます。
jisaku06.gifjisaku01.gif

吐出部の接続については同じ口径として販売されているホースでも微妙に伸縮性が違うなどポンプとの接続の密着具合が違ってきます。
接続にはポンプ購入後に実際にポンプ持参でホームセンターなどでつながるか確認の上で必要量を購入されることをおすすめいたします。

農業用栽培槽の自作水耕については以下の記事もご参照ください。
以下の記事もご参照ください。
「農業用の栽培槽で自作水耕 栽培槽について」
「農業用の栽培槽で自作水耕 タンク(液肥槽)の選び方」
「農業用の栽培槽で自作水耕 ポンプの選び方」
「農業用の栽培槽で自作水耕 配管について」
「農業用の栽培槽で自作水耕 架台・誘引枠について」
「農業用の栽培槽で自作水耕 絶対必要なもの、工夫して自作できるもの」

自作水耕が面倒な方は家庭用水耕栽培キットホームハイポニカシリーズが手軽に始めることができます。
水耕栽培の仕組みを簡単に把握するにもまずは一つ既製品を使ってみるのもいいですよ。是非ご検討ください。
ホームハイポニカシリーズの比較はこちら


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

スポンサーサイト

2014-10-03 : 簡易水耕・自作水耕 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。