スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

台風・大雨の後に萎れさせないために事前にできること

「台風・大雨の後突然萎れた・・・考えられる原因は?」
の記事で立ち根の水没や株元の傷みを紹介しました。

株元が黒く傷んでいる場合、条件によっては今まで元気でも今回の雨で傷んでしまう可能性はあります。
P1040224_R.jpg

台風11号が近づいています。
トマトよりは人の安全が第一ですが、まだ雨風が弱く、何か対策をできることならしたいと思っている方のために急いで記事にしています。
内容は今後も参考にしていただくために再度書き換えをしますが、
とりあえず今回我が家で対策をした情報を続きに掲載しています。続きをごらんください。
tuduki.gif




にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

萎れた原因として3つ挙げました。
①長雨の後の久々の強日照で萎れる
②大量の雨で立ち根が水没して萎れる
③元々傷んでいた地際・株元が水没したり、濡れた状態が続き致命傷になり萎れる

①に関しては事前にできる対策はないので割愛します。

②③に関しては出来る対策があります。
株元から水が入らないようにしたり、株元が水没しないようにするのです。

水耕栽培ブロガーのICHIさんから
「台風・大雨の後突然萎れた・・・考えられる原因は?」
の記事を読んですぐにコメントをいただきました。
同じような雨水の進入に困ったICHIさんが簡単な方法で改善した事例です。
「水耕栽培、雨で水位が上昇する問題、解決しました♪」
是非ご参照ください。

我が家でもすぐに材料は手に入らなかったのですが、穴が開いてしまって雑巾用においておいたタオルシーツを細長く切って、茎に巻き付けてみました。
P1040292_R.jpg

またICHIさんの装置との違いは布で流れ込む雨水を逃しても、逃した先に装置があると結局装置伝いで雨水が株元に戻ってしまう。
出来るだけ装置の外に布の端が行くようにはしましたが、完璧ではありません。

株元に水を流してみてください。
このように水が溜まる場合は、
P1040268_R.jpg

緑色のがく型カバーの引っ掛かりを回して外し、傾けたり何かを挟んだりして水の通り道を作りましょう。
石が挟まってるの分かります?
P1040274_R.jpg


またこれ以外の装置も株元に水が溜まらないように当面の工夫をしてみました。
鉢底に使うメッシュのプラスチックを加工して株元に置き、お風呂の保温シートで覆って雨水が外に逃げるようにしてみました。
そしてICHIさん方式でタオルシーツを巻き付けています。
P1040272_R_201408091539452ca.jpg
P1040290_R.jpg
P1040285_R.jpg

考えてみれば、土の栽培では植物は葉で受けた水を出来るだけ自らが吸収できるように株元に水が集まるような植物の枝葉の構造になっているんですよね。

協和㈱ハイポニカ社員時代、ほとんどをハウス内で栽培していました。
また昨年までの我が家は賃貸住宅で軒下での栽培。
雨水の悪影響をあまり感じずに来ていました。

今年、庭での栽培で経験できた株元の傷みや大雨後の萎れ、
萎れたトマトやミニトマトには可哀想なことをしていますが、
これも貴重な経験だと思っています。

転んでもただでは起きたくない!

この情報は他でも役立ててほしいですし、
もちろん萎れた子たちも再起に向けていろいろと対策をしてみています。

失敗は成功のもと
ハード面、ソフト面でも今後対策していきたいですが、
まずは台風を目前に今回の対策を急ぎで記事にしました。

ICHIさんの他にも情報をくださる水耕栽培家庭菜園ユーザーさんとも情報交換をして、
農業現場では経験できない家庭菜園独自の問題を解決して、
もっともっと家庭で水耕栽培を手軽に楽しんでいただけるようにしたいです。

こんな大きな台風を前にトマトの事を考えているなんて不謹慎かもしれませんが、
大切に大切に春から育ててきたトマトが突然萎れる悲しさ、多くの人に経験してほしくはありません。

大きな被害なく過ぎ去ってくれますように。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

スポンサーサイト

2014-08-09 : 栽培のポイント : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

早速
早速ためされたのですね。
なるほど。水平方向の面積が広いと
横方向の移動が多いですね。

ICHIは垂直パイプなんで直径10cmとか大きいので15cmしかないので垂らす感じになります。

あと写真見て気になったのが、タオルが土に振れていないかな?と思いました。
土に振れると毛細管現象で土から水を吸い上げ
逃がす能力が弱まるばかりか
水を伝って微生物やナメクジが来ないか気になります。

あと今、台風通過中ですが、左側のせいか無風状態です。
右側の方々が気になります。


2014-08-10 09:40 : ICHI URL : 編集
ありがとうございます
ありがとうございます。

土に触れています。
とにかく外に外に逃がすことばかり考えてタオルを長く切り過ぎてしまいました。
おっしゃる通りですね。
私は緻密さにかけるので、ICHIさんの記事はいつもすごいなぁと羨ましく拝見しています。

台風、広島も無風、雨もなく不気味なくらいでした。
今回の台風では「萎れた」とのユーザーからの連絡はないので一安心です。

今後はシステムのハードやソフトで株元が塗れない、浸水しない仕組みをメーカーも巻き込んで検討しなきゃいけないと痛感しています。
またお力貸してください。
2014-08-12 06:43 : ごきげん店長 URL : 編集
No title
今朝、ニュースで広島で大雨のために大規模な土砂崩れがあったとのことを伝えていました
まだ被害も完全に把握できていない状態の様子・・・咄嗟にこちらの住所を確認、大丈夫そうで安心しました
被害があった方々、早く復帰できるとよいですね
また亡くなられた方もいるとのことで心が痛みます
最近こんなことが多いので、日本は大丈夫なのか、なんて思ってしまいます

ところで、来たついでにこちらの記事について・・・・大雨の時の対策は、我が家では水耕装置は雨が振り込まないところにあり、大丈夫なのですが、微生物資材を使った鉢があり、そこには雨を流し込みたいくないところ・・・・なので壊れた傘のビニールを外して、茎に括り付けて止めておけば、植木鉢用簡単雨合羽になります
少し高いところに括り付けておけば傾斜もできて、簡単です
大型のものはいくつか使うことで、雨を撥ね付けることはできます
お試しください(大雨の後は壊れた傘がよく落ちている東京ですw)

今PCが不調のままなので更新できず、少しまとまった時間ができたときにやりたいと思っています
冬野菜までにできるか?w
2014-08-20 09:02 : 葉っぱ URL : 編集
Re: No title
コメントありがとうございます。
以前住んでいた場所から本当に近いところで、山際の認識はありましたがまさかあれ程大規模に土砂崩れがある場所とは近隣の者でも知りませんでした。
あの住宅地で起こるとは・・・。
被害にあわれた方、小さいお子さんもいらして本当に他人事ではありません。
お悔やみ申し上げます。

あとビニール傘の件、ありがとうございます。
もしお時間のある時にでも画像など送っていただけませんか?
対策の一つとして紹介させてください。

どんな風にくくりつけているのか?
強風怖くないですか?
少しは穴を開けておくのかな?

葉っぱさんのPC復帰、心待ちにしております。
2014-08-21 06:12 : ごきげん店長 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。