スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ミニトマトの挿し芽・真夏開始でも涼しい日照不足の場合

ご存じの通り、2014年夏の広島は豪雨、曇天続き、異常な日照不足でした。
葉が乾かない時間が長いとウリ科のキュウリやスイカはべと病やツル枯れ病が留まることがなく、お天道様の偉大さを実感した夏でした。

ですが、この天候、悪いことばかりではありませんでした。
ミニトマトの挿し芽栽培、真夏に栽培開始をすると猛暑の過酷な環境でぐったり、可哀想な状態になるのですが、
※その詳しい記事はこちら「ミニトマトの挿し芽・猛暑開始の場合」
今年の夏の環境はミニトマトの挿し芽君には良かったようです。

2014年7月1日
P1030620_R.jpg
2014年8月6日
P1040160_R.jpg

たった56日 8月26日には収穫開始
P1040542_R.jpg


猛暑(2013年)と多雨(2014年)の環境でミニトマトがどう生育の違いを見せたか、気温や日照時間データとを比較した記事はつづきで詳しく。
tuduki.gif


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

栽培開始が2014年7/1と猛暑の場合は2013年8/5開始なので単純比較はできないのですが、
それでも涼しい夏(2014年)は根が早く伸びて活着が早く、伸び伸び生育して57日で収穫開始となりました。

2013年の猛暑では65日での収穫開始。
「何だたった8日の違いか。」
と思われるかもしれませんが、同じ挿し芽後65日目の枝葉の様子が全然違います。

2013年猛暑の挿し芽、65日後(10/8)
P1010046_R.jpg

2014年日照不足の夏の挿し芽、65日後(9/3)
P1040702_R.jpg


そして更に注目すべきは日照時間。

栽培開始日から累積した日照時間の経緯を比較すると、2013年は2014年より圧倒的に日照時間が多いにも関わらず、初期の高温が悪影響となって生育できなかったことが分かります。
78gatunisyou.gif
78gatukion.gif

それがよく分かるのが初期の生育。
2013年の挿し芽は暑すぎてなかなか発根しませんでした。

挿し芽後18日後の様子(2013年。8月23日)
CIMG0388_R.jpg

その後雨が降ってやっと活着
挿し芽後25日後(2013年8月30日)
CIMG0444_R.jpg

一方、今年2014年の挿し芽は
10日後の7/10にはしっかり発根。
P1030772_R.jpg
P1030773_R.jpg
気温も高くないので屋外の装置に定植してもちょっと萎れただけ。
P1030787_R.jpg
1日日陰にしてやればすぐ元気に。
P1030788_R.jpg

7月14日にはこんなに発根。
P1030830_R.jpg
P1030829_R.jpg

挿し芽後28日(2014年7月28日)にはこんな状態です。
P1040066_R.jpg

挿し芽後37日(2014年8月6日)
P1040160_R.jpg

挿し芽後50日(2014年8月19日)
P1040436_R.jpg

挿し芽後65日 初収穫(2014年8月26日)
P1040542_R.jpg
P1040543_R.jpg


もちろん日照不足は日照不足です。
日照があって温度が低いのが一番ですが、そう都合よくもいきません。
単純比較はできませんが、ミニトマトの挿し芽にとっては2013年の猛暑よりも2014年の豪雨、曇天の方がましだったということでしょう。

味はどうだったの?
P1040607_R.jpg
左が7/1挿し芽をして初収穫したプラレ(品種名)
採れ始めなので大きめで18gとかあるものも。
糖度は7.5 8.0 8.2
右は挿し芽の親株となった3/27播種、7/2収穫開始、7月8月で1511ケ収穫してまだまだ元気に生育中のプラレ。
ひとつひとつの実は小さくなって糖度もその分上がります。
糖度は8.2 8.3 8.0

7/1挿し芽のミニトマト、若い取れ初めにしては充分の糖度!
日照不足でも気温が低いとじっくり甘くなるのでしょうね。

ちなみに親株はこんなに大きいです。
P1040703_R.jpg

それと真夏なら曇天でも24700luxあるんですよね。
P1040739_R.jpg
ヘタに晴天よりも薄日で気温が低い方がトマト類にとってはいいようです。

お天道様は恵みでもあり、気温上昇で害にもなる。
自然って功罪あるものですよね。
でも、受けられる恵みをできるだけ恵みとして受けられるようにこちらが工夫できればと思うのですが、
予想できない天候、人の浅はかな細工なんて些細なことと実感する今日この頃です。

でも害ばかり挙げて嘆くよりも、そんな中でも反面良いことはあったと、与えられた環境を恵みととらえられるようになりたいと思います。

植物君たちは動くことができません。
与えられた環境下で静かに自分に適した環境になるまで我慢して待ち、その環境でできる最適な生育をします。
2013年猛暑の挿し芽は猛暑の中耐えて、雨で涼しくなってから元気に育ちました。
曇天の2014年のミニトマトも日照不足でも与えられた日照で元気に育ちました。
文句も言わず、与えられた環境で精一杯やる。

「洗濯物が乾かない」とか「野菜が高い」とか文句ばかり言わず、
得られた恵みに感謝しなきゃね。

記事の続きを見たい方はこちら。
tuduki.gif


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

ホームハイポニカシリーズの比較はこちら


スポンサーサイト

2014-09-06 : トマト・ミニトマト : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。