スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

急に萎れたトマトの再生方法(気根から発根)

原因不明で急にトマトやミニトマトが萎れることがあります。

P1090676_R.jpg
P1090678_R.jpg

「ポンプが止まっていた」
「水の補給が遅れて萎れた」
と言った場合は水を補給してポンプを循環させ、日陰にしてやるのが一番です。
詳しくは「萎れたトマトは再起するか?」をご参照ください。

ですが、ポンプも動いているし、水の補給を忘れた訳でもないのに急に萎れた場合、原因はいろいろ考えられます。
①長雨の後、久々の急な強日照で萎れる
②根が水没して酸欠になった
※詳しくは「根の水没 ~いつもの水位が急に上がるとよくない」をご参照ください。
③株元が傷んでしまった
※詳しくは「大雨の後突然萎れた・・・考えられる原因は」をご参照ください。

今回は、原因が不明の萎れに対策をしてみて、ミニトマトを復活させた事例の紹介です。
今回は、原因が不明の萎れに対策をしてみて、ミニトマトを復活させた事例の紹介です。
詳しくは記事の続きで。見たい方はこちら。
tuduki.gif


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。


水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。

このミニトマト、ぐったり萎れているのわかります?
写真を取った時は曇りの日で、少し元気に戻った状態でしたが、日中太陽が出るともっとぐったり萎れる状態になっていました。
何故急に萎れた始めたのかは不明。
P1090674_R.jpg

P1090676_R.jpg

中央の枝の先がぐったり萎れているのが分かると思います。
P1090678_R.jpg

水を切らした訳でもないのですが、根を見ると茶色にドロンと溶けた感じになっています。
P1090682_R.jpg

株元が傷んでいるかもしれませんが、決定的に株元が腐っている程にはなっていません。
P1090684_R.jpg

でも、原因が分からない以上、放置すると弱って枯れていってしまいます。

そこで行った対策は
①液肥更新
調子が悪くなって原因が分からないのであれば液肥をまずは新しく交換しましょう。
詳しくは「液肥更新(交換)の良い効果と注意した方がいいこと」の記事をご参照ください

その後
②株元上部の気根から液肥に発根させる手助け
根がダメになってしまっていたり、株元が腐ってしまっていると、いくら液肥を新しく入れ替えても地上部に水分を吸い上げることができないので、萎れてその後枯れてしまいます。
そこで、トマトの地這いの特徴を活かして、茎から発根しようとしている気根から液肥に根を新たに伸ばす方法を試してみました。

トマトやミニトマトの茎にブツブツが出るのは見たことがありますよね。
これは気根と言って、もともと地這いで茎からも発根する性質のあるトマト・ミニトマトにはよく見られる症状です。
P1090952_R.jpg
雨が降ったりして湿度が上がると、その気根から根が伸びることもあります。
P1090962_R.jpg

そこで今回は、株元の気根部分に不織布(フェルト)を巻きつけ、不織布の先を液肥に浸けることで、不織布に水分を吸わせ、気根から水分を吸わせることを試みてみました。

株元付近の茎に気根が見られます。
P1090684_R.jpg

不織布(フェルト)を巻きつけて不織布の先を液肥に浸しました。
P1090687_R.jpg

不織布の水分が激しく蒸発すると、不織布に肥料が蓄積して肥料濃度が上がり、せっかく発根した根も傷んでしまうので、ビニールで覆って水分の蒸発を抑えてみました。
P1090689_R.jpg

8/21に不織布で覆って、
9/2の様子。少しずつ不織布に発根。
P1090924_R.jpg
P1090928_R.jpg

9/9には液肥の方に根が伸びていました。
P1100087_R.jpg

そしてもう一つ対策。
③枝はを減らして負担を減らす。
弱った根、傷んだ株元のトマトにとって、多くの枝葉は新たに気根が伸びるまでは負担になります。
なのでバッサリ枝はを落としました。

枝葉を落とす前
P1090676_R.jpg

バッサリ枝葉を落としました。
P1090691_R.jpg

たくさんの実が隠れていました。
P1090696_R.jpg

その結果、萎れなくなり、沢山の実も収穫できました。
そして新しい枝はも元気に生長して、9/18には新しい着果も沢山みることができるようになりました。
P1100308_R.jpg
P1100314_R.jpg

今回は、萎れた後の天候が猛暑ではなく雨や曇りが多かったので上手く再起できたのかもしれません。
萎れた理由によっては同じような条件でもトマト・ミニトマトが再起できるかは分かりませんが、大事に大切に育ててきたミニトマトが突然萎れてしまったらショックですよね。
上記のような方法で再起できる可能性があり、ダメ元でもミニトマトの生命力を信じてお試しいただければと思います。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。


ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
hyponica05.gif

スポンサーサイト

2015-09-29 : トマト・ミニトマト : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。