吐出部の各部の口径・長さ(ホームハイポニカ303・601・Sarah+・402)

自作水耕用にホームハイポニカの吐出部をご利用いただいているお客様も多く、その接続のために各部の口径の質問が届きました。
目視で測定しているので正確な寸法ではありませんがご参照ください。303tosyutu6.gif

tosyutu01.gif

具体的な接続例、詳しくは続きをご覧下さい。
こちらから。
tuduki.gif


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

★吸い込み口の一番先端部
外径13mm 内径7.5mmです。
P1120977_R.jpg

当店でも販売している防藻ホース(内径13mm外形17mm)から空気混入器につなげる場合、
ホームハイポニカ303型用吐出部(1500円+税)ホームハイポニカ601型用吐出部(800円+税)ホームハイポニカ402型・サラ・サラプラス用吐出部(1400円+税)に直接つなげることができます。
jisaku09.gif

吐出部のパイプは取り外しできますので、長さはのこぎりで切断して調節可能です。
P1020903_R.jpg
P1020904_R.jpg

ですが問題が一つ。
ホースと吐出部の接続部分に少々液漏れが。
接続部が装置内にあるような小さな自作水耕キットならこの程度の液漏れは装置内に戻るため問題ないのですが、配管が外に出ている部分での液漏れは液肥が無駄に。
液漏れ防止のために自己癒着テープを巻いて、ビニルテープを巻きました。
P1020921_R.jpg
P1020923_R_201410071302071ad.jpg
自己癒着テープは水道管の水漏れ補修や電気絶縁に使用するテープでホームセンターなどで数百円で販売されています。

★吸い込み口の上部
吐出部の吸い込み口は外径13mmですが、更に上部の外径は18mmです。
P1120978_R.jpg

ホームセンターなどで販売されている内径18mm外径24mmのホースがピッタリ合います。
P1120981_R.jpg
問題としてはピッタリ過ぎて、一度入れると抜けなくなっちゃうことですが、このサイズのホースはRio+1100以上のポンプとの接続にも塩ビ管13Aのパイプにも使えるので各種接続に便利なサイズのホースです。
P1060757_R.jpg
上の画像はRio+1100のポンプに内径18mmのホース(上記黒色の部分)をつなぎ、塩ビ管VP13Aを接続させたものです。
これが一番簡単に接続でき、ポンプから配管、吐出部まで塩ビ管配管で自由につなげますし、吐出部にも接続が簡単で使いやすいと思います。
ただ、内径18mmのホースがどこのホームセンターでも販売されているかは分かりません。

★あとは吐出側のサイズ
外径23mmです。
P1120976_R.jpg

303tosyutu6.gif

★各種吐出部共通です
吐出部は各種装置で長さが違いますが、吸い込み口、吐出側のサイズは共通です。
 
303型吐出部 1500円(税抜)
303tosyutu3.gif


601型吐出部 1200円(税抜)
601tosyutu3.gif


402型・サラ・サラプラス共通吐出部 1400円(税抜)
402sarah+tosyutu1.gif


tosyutu01.gif

自作水耕は設置場所や植えたい植物、細部も独自に工夫できて面白いと思います。
上記サイズや接続条件をご参照いただき、お楽しみいただければと思います。
他にもサイズなど購入前に知りたい情報があればご一報ください。
調べて記事にさせてもらいます。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。


水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。



そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。



ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
hyponica05.gif

スポンサーサイト

2016-04-24 : 装置の特徴・使い方の疑問質問 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる