fc2ブログ

5月末からでも間に合う!食べるグリーンカーテンで美味しくエコ

真夏に窓辺を大きく覆いたいグリーンカーテン。
春に始めないと無理?
いいえ、生育が早い水耕栽培なら5月末・6月に植えてもグングン伸びて窓辺を覆ってくれます。

今回は5/23にホームセンターで買ってきたサントリーの夏あま赤の苗を定植して7月初めには窓辺を覆い、翌1月までに1株から1278ケのミニトマトを収穫した事例を紹介します。

●5/23 夏あま赤の苗をホームハイポニカ601型に定植
2017052301.jpg

●6/14(定植13日目)初開花
2017060401.jpg

●6/24(定植1か月) こんなに大きく育つ
2017062401.jpg

●7/10 定植後1か月半でこんなに大きく窓辺を覆います
2017071001.jpg

●7/14(定植後2か月弱) 初収穫
2017071401.jpg

●8/4までに165ケも収穫
2017080401.jpg

室内から見たミニトマトのグリーンカーテン
2017080402.jpg

●9/21 
2017092101.jpg

●11/17 まだまだ収穫続けています
2017111701.jpg

●12/12 収穫開始から1278ケ収穫
2017121201.jpg

1月の降雪・降霜で枯れることになりましたが、長期間収穫を楽しみました。
2018011101.jpg
2017natuamasyuukaku.gif
糖度も取れ始めの7/14は 5.8 5.5 でしたが、
7/31には 6.8 7.0 7.2に。
10/10には8.0 8.6 9.0 9.2 ととても甘くおいしくなりました。

FB緑02
水耕栽培は生育が早いのが特徴です。
5月末・6月からでも種からでなく、苗から始めれば梅雨明け頃には窓辺を覆うくらいに生長してくれます。
また、食べる楽しみがあるのもうれしいこと。

FB緑11FB緑12
暑いと本来恵のはずの太陽を嫌がるのではなく、
食べる緑のカーテンを育てることで甘くておいしい太陽の恵みにかえてみませんか?

FB緑おすすめ

MASUCO-01.gif


ミニトマトの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


ミニトマトの水耕栽培
ホームハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


きゅうりの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から207本キュウリをとった栽培事例の記事はこちらから


ジャンボピーマンの水耕栽培
ホームハイポニカ601型で1株から183ヶジャンボピーマンをとった栽培事例の記事はこちらから


小玉スイカの水耕栽培
ホームハイポニカ303型で2株から18玉の小玉スイカを収穫した栽培事例の記事はこちら


季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」
instalogo01.gif
フォローしてね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。



ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
ホームハイポニカの比較.gif





スポンサーサイト



Youtubeおすすめ動画


水耕栽培でミニトマトを5666ケ収穫 ホームハイポニカMASUCO(マスコ)【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】
【水耕栽培】初心者でも鈴なりミニトマトができる5つのポイント【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】