スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :

ホームハイポニカの栽培槽の深さ 水耕栽培

このようなご質問がきました。

ホームハイポニカの野菜を植える部分の水槽部の深さがインターネットでは不明です。
ご存知でしたならばお教えいただければ幸いです。
水の部分の深さと全体の深さがわかれば、なによりです。

ものさしで測ったので±1mm程度の誤差はご了承ください。

まずホームハイポニカ501型
ホームハイポニカ501
商品の詳しい情報はこちらから



槽自体の深さは51mm
真ん中の筒から下の液肥槽に液肥が落ちます。

この筒の高さ21mmで水の深さが決まりますが、

実際流れがある時は表面張力で26mmになります。

 


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています ポチッとクリックしてもらえると励みになります

ショップホームページへ








ホームハイポニカ601型の場合

ホームハイポニカ601
商品の詳しい説明はこちらから



槽自体の深さは38mm

水位調節管を挿した時の高さは20mm

実際流れがある時は表面張力で25mmになります。

 



ホームハイポニカ303型の場合

ホームハイポニカ303
商品の詳しい説明はこちらから


ホームハイポニカ303栽培槽
槽はこのようにデコボコしているので位置によって水位は変わります。

概ね平らな部分で測定すると、

槽自体の深さは66mm

303型は栽培時期によって水位を調節するようになっています。

水位調節管を挿した時の高さは

1の時 49mm → 流れがあると 54mm

2の時 43mm → 流れがあると 48mm

3の時 37mm → 流れがあると 42mm

4の時 31mm → 流れがあると 36mm

5の時 25mm → 流れがあると 30mm

6の時 20mm → 流れがあると 25mm


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています ポチッとクリックしてもらえると励みになります

ショップホームページへ


スポンサーサイト
2011-06-17 : 装置の特徴・使い方の疑問質問 : コメント : 4 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

No title
コメントに気づくの遅くてお返事できていないくてごめんなさい。

以下の記事に詳細を記載しました。

ご参照ください。

http://q-and-a.gokigen-yasai.com/?eid=74

2011-09-12 16:29 : ごきげん店長 URL : 編集
No title
今春から、大学でトマトの根のタンパク質についての研究をしています。そのため、根の収量が出来るだけ多いと目標タンパク質の抽出の際に都合が良いのですが、自作の水耕栽培装置のためなのか、ハイポニカでの栽培のようなぎっしりとした根の張り見られません。



装置は、6Lのバケツに培養液(5倍希釈ホーグランド溶液)を溜め、エアポンプでエアレーションをし、三日に一度溶液を入れ替えています。



今夏、日中の直射日光ためか溶液内の温度が35℃あり、そのため根腐れが起こっているのだろうと考え、対策としてビニールプールに水を溜め、その中にバケツごと苗を入れてしまうことで、溶液内の温度が26℃まで下がり、根腐れは改善され、真っ白な根が張るようになりました。



ただ、根の伸張は以前よりは良いのですが、ウェブで家庭菜園をされている方々の根と比較してみると、根の長さは短いです。





根の伸張に関して質問なんですが、ごきげん店長さんの紹介されている、

①水流の有無(O2・栄養素の吸収上昇)

②水深の深さ(浅いほうが水面からo2の吸収率上昇)

の2点の改善により、根の伸張率は改善するでしょうか?



また、その他に見落としなどありましたらご教授してくださると助かります。



大学の教授に聞けばいいじゃない?と思われそうなんですが、配属した研究室の教授の専門が有機化学で、植物栄養学に分類される今研究にまったくの素人で、水耕栽培のノウハウもありません。







また、その分野の教授も大学に属しており、その方に水耕栽培のやり方・溶液の調整法など教えてもらったんですが、「トマトについては、専攻じゃないし、成長に関してはいろいろな要素が関連しているから、今の状況から判断して一概に何が原因って言うことは難しい」と回答を受けました。



農学部専攻とのことで、何か解決のヒントがあればコメントをもらえると嬉しいです。



2011-08-30 03:13 : アスカ URL : 編集
No title
コメントありがとうございます。



植物の根は水の流れの中から酸素を取り込んでいますが、水面からも酸素を取り込まれます。

養液の中に溶け込む酸素も空気混入器からだけではなく、流れの中で水面から酸素が溶け込みます。



ですからあまり深くすると養液の中の酸素も不足してきますし、根も取り込めるはずの水面が少なく、酸素が欠乏しやすくなります。



また、栽培のはじめのうちはいいのですが、そのうち槽に根がいっぱいになると流れが悪くなり、根に酸素が届きにくくなります。

そんな場合にも水面が多い方が酸欠を防ぐことなります。



こういった理由から、体積は多い方がいいのですが、できるだけ浅く広くが望ましいとされています。



ご理解いただけましたか?
2011-06-22 14:22 : ごきげん店長 URL : 編集
No title
いつも参考にさせていただいてます。

栽培槽の水位は、もっと深くても大丈夫でしょか?

自作の参考にしようと思います。

素人考えだと深いほうが体積も大きいし、根もたくさん張るのではないでしょうか。

この深さは何か意味があるのでしょうか?
2011-06-21 17:04 : こん URL : 編集
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。