新商品 タイマー式補水機セット 

前記事で開発の経緯をお話しました。
暑い夏、水耕栽培で大変な毎日の水の補給作業を軽減する新しい商品を開発しました。
タイマー式補水機セットです
 

ところがこのタイマーがリニューアルし、秒単位での調整ができなくなってしまいました。
と言うことで現在、当方での販売は行っておりません(平成29年8月)。
この方法、秒単位で設定できるタイマーがあれば同じように作ることはできます。
当方での販売は中止しておりますが、以下の説明書をご参照いただき、利用したい方は材料を手に入れて工夫して自作してみてください。
タイマー式補水機設置方法の説明書


ホームハイポニカ501型 601型 303型全てにご利用いただけ、自作水耕にもお使いいただけます。
仕組みは簡単。


補水用のタンクにホームハイポニカの循環ポンプを入れ、補水ポンプとして利用します。
この補水ポンプを秒単位で設定が可能なデジタルプログラムタイマーで
1日数秒稼働するよう設定します。
そうすれば毎日補水する必要がなくなります。

また、ホームハイポニカのポンプが急に故障した場合などでも
この補水ポンプが手元にあることでバックアップポンプとして役立てることができ安心です。

難点としては補水量をタイマーの稼働時間で調整する必要がある手間。
植物の大きさや日中の暑さによって日々補水量は変わってくるので
きっちりとした補水はできません。
ですが、毎日補水する手間に比べれば
一度設定できればしばらく同じ設定で補水できるので断然ラクチン。
是非お試しいただければと思います。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ

 
セット以外に必要なもの

● 補水タンク
用途にあったサイズのタンクを準備ください。
容量:1日4リットル補水 補水を5日に1度にしたい場合4リットル×5日=20リットルのタンク
形状:ポンプを内部に入れることができるタンク     
※バケツのようにフタがなくてもOK

● 塩ビパイプ
ホームセンターなどで販売。100円位
ノコギリで切ることができますが、
多くのホームセンターで好きなサイズにカットしてくれるサービスがあります(有料)。
規格:16A
長さ:補水タンクの高さ+5cm以上

● バルブソケット

ホームセンターで販売。50円くらい。
規格:16A

● 結束バンド(601型の場合)
パイプを固定するために使います。
ひもなどでも可。
 

組立方法

①上記の組立図を参照にそれぞれの部品を接続します。
※ タイマーは防水ではありません。
必ず雨の当たらない箇所でご利用ください。
※ 延長コードの接続部を防水にする方法は以下のページをご参照ください。 
http://suikouqa.blog.fc2.com/blog-entry-1.html 

②バルブソケットと補水ホースの接続部が補水タンクの上面より上にあるように設置します。
※ もし接続部が補水タンクより下面になってしまうとサイフォンの原理で
ポンプが停止した後も無用に補水されることになり、
場合によってはホームハイポニカから水が溢れ出す状態になってしまいます。

●タンクが小さい場合

●タンクが大きい場合


 
③補水ホースが下図のように曲がってしまうと
補水量が極端に少なくなります。

ホースが曲がらないようにホースを吊るなどして調整してください。

 

ホームハイポニカポニカ601型の場合
まず601型に設置する場合このように結束バンドでパイプを固定します。
フタがしまりにくくなりますが少しずらしてカバーをしてください。

 
次に303型に設置する場合カッターナイフでパイプを入れる穴を開けてください。

このようにパイプを差し込んで設置します。


そして501型に設置する場合コードを出す穴にパイプを差し込み設置します。



 補水量の調整方法
①まず毎日何リットル補水しているのか調査します。

②タイマーを外し補水ポンプのコンセントを直接電源に入れ、
何秒で①の目標補水量が出るのかバルブソケットを外して
バケツやペットボトルに水を入れ計ります。


30cmの高さだと30秒で4リットルくらい。
1m位の高さだと1分で4リットルくらいでした。
※状況によって違うので必ず計ってください。

③タイマーの説明書をよく読んでタイマーの時間を設定します。
②で測定した秒数だけ1日1回ポンプが稼働するようにセットしてください。

④実際に稼働してみて日々の補水の過不足を見てタイマーの設定時間を微調整してください。

にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
ブログ村に参加しています 
ポチッとクリックしてもらえると励みになります


ショップホームページへ


601-13.jpg
ホームハイポニカ601型で1株から2224ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


Sarah_06.gif
ホームハイポニカSarah(サラ)で1株から5145ケのミニトマトをとった栽培事例の記事はこちらから


季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

facebookに登録していなくても見ることができますよ。
店長宅の栽培の様子、収穫の様子をタイムリーに掲載しています。

とまとんが植物の思いを写真とコメントで伝える「とまとんインスタグラム」
instalogo01.gif
フォローしてね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てね
水耕栽培情報満載のお店のホームページも遊びに来てくださいね。



にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培 ブログランキングへ
こちらにもポチッとお願いします。

そして困った時にはお気軽にお問い合わせください。
saport.gif
おひとりおひとりの疑問は他の多くのお客様の潜在的な疑問だと思っています。
Q&Aブログで丁寧に説明することで多くの方にもっと水耕栽培を楽しんでいただけるようにしたいと思っています。
ですのでご質問は当店とってとてもありがたい情報です。
是非お気軽にお問い合わせくださいね。

水耕栽培と言っても簡単な自作水耕からハイポニカまでいろいろですから、お迷いの方は以下をご参照ださいね。



ホームハイポニカシリーズの比較はこちら
ホームハイポニカの比較.gif


スポンサーサイト
2011-07-23 : 装置の特徴・使い方の疑問質問 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる