fc2ブログ

ハイポニカ肥料な何故2本なの?

hituyouyouso.gif
植物の生長には
多量要素(窒素・リン・カリウム)
中量要素(カルシウム・マグネシウム)
微量要素(硫黄・鉄・マンガン・ホウ素・亜鉛・銅・モリブデン)
その他にもたくさんの肥料成分が必要です。


tutinobaai.gif
土の場合、土自体にある程度肥料成分があるため、
植物の生長にたくさん必要となる
多量成分(窒素・リン・カリウム)
だけを肥料として追加するだけで十分植物が生育します。

一般に販売されている液体肥料は土栽培用で、成分のほとんどを多量要素が締めています。
中量要素や微量要素も含まれる場合もありますが、それほど多くは含まれていません。



suikounobaai.gif
一方水耕栽培の場合、土と違って水にはほとんど肥料成分が含まれていません。
そのため、植物が生長するために必要な成分はそのままバランスよく肥料として与える必要があります。
しかし、 必要な肥料成分をそのまま濃縮肥料として配合するとある成分が結合して沈殿してしまい、
植物が吸収できない形になってしまいます。
そこでそれらの成分が沈殿しないよう、肥料を2本に分けて配合しました。

また、微量要素で特に欠乏症状を起こしやすい鉄については
キレート鉄という形で特に植物に吸収されやすい形状の鉄を使用しています。

ハイポニカ肥料は水耕栽培で利用する肥料のため、
土用で開発された肥料とは全く異なります。
水耕栽培でご利用の場合は必ず水耕用の肥料をご使用ください。

ホームハイポニカで使用されている肥料は農業用で使用されているハイポニカ
http://blog-imgs-48.fc2.com/s/u/i/suikouqa/4.gif">4リットル ">
4リットル 6000円(税・送料別) 
http://blog-imgs-48.fc2.com/s/u/i/suikouqa/1.gif" >1リットル">
1リットル 2000円(税・送料別)
http://blog-imgs-48.fc2.com/s/u/i/suikouqa/500.gif" >500ml">
500ml 1200円(税・送料別)
の3種類があります。
使い方や栽培で困った時は店長にお気軽にご相談くださいね。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト



Youtubeおすすめ動画


水耕栽培でミニトマトを5666ケ収穫 ホームハイポニカMASUCO(マスコ)【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】
【水耕栽培】初心者でも鈴なりミニトマトができる5つのポイント【とまとん母さんの水耕栽培で家庭菜園】