巨木のトマトの下の装置、中はどうなってるの?

こんなご質問いただきました。

巨木トマトの画像を拝見し少々気になることを質問します。
2006_0323BB.jpg

nekyoboku.jpg

質問①プールの様な大きな箱の中に、濃いベージュか薄い茶色か、とでもいうのでしょうか
あれ全てトマトの根っ子ですか ?


はい。そうです。あのベージュ色のものが全てトマトの根っこです。

質問②あの根っ子の下は、恐らく液肥となっていると思うのですが、かなり深いのですか ?

いいえ。根のある栽培槽というところは深さ10cm程度のものです。
以下のような感じになっています。
suihei01.gif

ホームハイポニカがどでかくなっただけですよ。
以下はホームハイポニカ303型の模式図
303system.gif
そしてこの装置でこんな感じにトマトが大きく育ちます。
hikaku303tomato.jpg

細かいことを言えば巨木のトマトの装置は液温を調節していたり、
養液の肥料濃度やpHはきちんと管理しています。
でもホームハイポニカとの決定的な違いは
●根の張る大きさ(体積)
●全体の水量
●ポンプの給水量
これがトマトの大きさを変える要因です。

根っこが伸び伸びと伸びる場所が充分にあればそれだけ枝葉も大きく育つのです。

質問③巨木のまま、永久に収穫できるのですか ? 13000個とありますが、それで終わりですか ?


この巨木のトマトも根の張る体積に限界があります。
上記の根の張る槽は1m×3m×10cm位。
この槽に根がいっぱいになると根と根が絡まってマット状になり、
根と根の間に液肥が流なくなります。
そうなりはじめると徐々にトマトの生長に衰えが出始め、
葉も枯れたり、病気になりがちになったり・・・。

人間の体が血管の詰まりで老化してくるのと同じかもしれませんね。

だからこの槽よりもっともっと大きなプールの様な槽とか、
湖のような槽があってそれに見合うポンプで流れを作ってやれば、
もっともっとトマトは巨大に巨木になって何百万個もトマトを実らせるかもしれません。


質問④トマトなどというものは、1年ぽっきりと思うのですが、あの巨木は何年も経っているのですか ?

この状態は種まきから半年程度のものです。
ですがこれも同じで、大きな温度調節のできる巨大な体育館のような温室で、
大きなプールの様な栽培槽で栽培すれば何年も生長を続け大きくなるかもしれません。

この1m×3m×10cmの巨木のトマトの装置の場合、1年位で弱ってくるので植え替えをしています。


にほんブログ村 花ブログ 水耕栽培へ
にほんブログ村
ブログ村のランキングに参加しています。
ポチっとしてもらえると励みになります。よろしくお願いします。

水耕栽培キットホームハイポニカ303
この記事で紹介したホームハイポニカ303型です。
小さな巨木のトマトが育てられますよ。
使い方や栽培で困った時は店長にお気軽にご相談くださいね。

水耕栽培ごきげん野菜に来てねお店のホームページにも水耕栽培情報満載です。遊びに来てくださいね。
スポンサーサイト
2012-04-16 : 装置の特徴・使い方の疑問質問 : コメント : 2 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

10cm
根が広がる槽の深さが10cmとなっているのは、水流速度を確保するためですか? 大きなコンテナ(発泡スチロールなど)で自作した場合、上下2層に分けるのが困難ですが、水流の速度が確保できなければ、巨木を作るのは難しいのでしょうか?
2012-06-18 10:20 : 長嶋 悟 URL : 編集
Re: 10cm
10cmの理由はお察しの通り水流速度を確保する意味もあります。
ですがそれならポンプの能力をUPさせれば良いということになりますが、
根がパンパンに張った後のことを考えると空気に触れる表面が広い方が根にとっての条件が良くなります。
そう言った栽培後半のことも考えると浅く広くが理想です。

ですがそうじゃないとトマトが育たないかというとそうではありません。
2層に分ける方がベストですが、
そうでなくてもベターな栽培はできます。

2層に分けるのが難しいならポンプの容量を大きくして流れを良くしたり、
は発泡スチロールのコンテナを出来るだ大きくして根が伸び伸び育つようにしたり、
他の部分でよりよい環境を作る工夫はできます。
以下の記事も参照になると思いますのでご覧になってみてください。
根の周りの流れの重要性 ~根の体積は生育に比例~ 
http://suikouqa.blog.fc2.com/blog-entry-118.html
303型に2本植えるのと1本植えるのどっちがいい?
http://suikouqa.blog.fc2.com/blog-entry-122.html

> 根が広がる槽の深さが10cmとなっているのは、水流速度を確保するためですか? 大きなコンテナ(発泡スチロールなど)で自作した場合、上下2層に分けるのが困難ですが、水流の速度が確保できなければ、巨木を作るのは難しいのでしょうか?
2012-06-18 18:06 : ごきげん店長 URL : 編集
« next  ホーム  prev »

検索フォーム

ブログ村掲載中

ランキングに参加しています ポチっと押してもらえるとポイントになるので励みになります。 参考になった方は是非ポチっとお願いします。

プロフィール

ごきげん店長

Author:ごきげん店長
水耕栽培ハイポニカの元社員。結婚退職後、家庭で楽しむ水耕栽培を紹介するネットショップ「ごきげん野菜」を開店。日々お客様にお答えしている栽培の疑問質問をブログ形式で紹介しています。

ごきげん野菜ではもっと気軽にご家庭で水耕栽培を楽しんでいただけるよう家庭で楽しむ水耕栽培情報、皆さんの困ったや疑問にお答えしています。
お店のホームページには水耕情報満載。
http://www.gokigen-yasai.com/
お店にもぜひ遊びにいらしてください。

季節のタイムリーな栽培情報はfacebookで

全記事表示リンク

全ての記事を表示する

お薦め商品情報

ごきげん野菜でのお薦め商品です

ホームハイポニカSarah+(サラプラス)
24,800円+消費税

更に使いやすく改良!
巨木栽培や緑のカーテンにおすすめ機種です。


ホームハイポニカ601型
14800円+消費税

使いやすいサイズでお手頃価格!


ホームハイポニカ303型
34800円+消費税

本格派大型水耕キット
緑のカーテンなど巨大に育てたい方はこれ!
当店独自のサービスで通常1リットル肥料付属に更にもう1セットプレゼント中!



ホームハイポニカSarah(サラ)
24,800円+消費税

選べる3色


ホームハイポニカkaren(カレン)
10,000円+消費税

コンパクトでおしゃれな機種です。
葉野菜栽培専用機です。


ハイポニカ肥料500ml
1200円+消費税


ハイポニカ肥料1リットル
2000円+消費税



ハイポニカ肥料4リットル
6000円+消費税



ハイポニカ肥料20リットル
20800円+消費税



ペンタガーデンvalue 
933円+消費税
ペンタガーデンpro 
3000円+消費税

光合成の効率をupさせるアミノ酸入の肥料。日当たりが悪いところでの栽培に効果あり。


折りたたみ式簡易ビニルハウスS
2300円+消費税

使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。


折りたたみ式簡易ビニルハウスL 3654円(送別・税込)
使わない時には簡単に折りたためて場所を取らない。 冬にあると生育が全然違うよ。

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる